お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-23 11:00
マルチメディアAd-Hocネットワークにおける複数受信機による集線伝送システム
保母賢宏六浦光一半田志郎笹森文仁大下眞二郎信州大MoMuC2008-83
抄録 (和) 本稿ではマルチメディアAd-Hocネットワークにおいて,ルート構築成功率,チャネル利用効率の改善をはかるため複数受信機による集線伝送システム(CTMR:Concentrating Transmission System with Multiple Receivers)を提案した.CTMRでは,複数の受信機により,データ・音声通信を受信し,単一の送信機により,音声パケットを優先しながら,集線処理を施し,中継転送を行う.CTMRにより端末のデータ受信率が向上し,音声通信時の沈黙区間を利用することができる.音声,データそれぞれの通信に用いるルートを構築し,その中で通信を行うシミュレータを作成し,従来方式である送受信機各1個の端末によるネットワークと比較し,検討を行った.その結果,ルート構築成功率特性の優位性,データ通信において遅延時間は多少発生するものの,チャネル利用効率特性の優位性を示すことができた. 
(英) In this paper, we proposed Concentrating Transmission System with Multiple Receivers(CTMR) system to improve the successful rate of route construction and channel utilization. In CTMR system, a terminal can receive more traffic than the conventional one due to multiple receivers. Also, data packet can be accommodated in the silence period of voice packets by concentration. The simulation system making the communication routes and performing the packet communication to evaluate the effectiveness of the proposed system was developed. The simulation results show the superiority in the rate of successful route construction. Also, the improvement in channel utilization with slight increase of delay was shown.
キーワード (和) マルチホップネットワーク / アドホップ / マルチメディア / / / / /  
(英) multihop network / ad hoc / multimedia / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, 2009年1月.
資料番号  
発行日 2009-01-15 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2008-83

研究会情報
研究会 USN MoNA  
開催期間 2009-01-22 - 2009-01-23 
開催地(和) 名古屋工業大学(講堂会議室) 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology (Auditorium) 
テーマ(和) モバイルP2P、ユビキタスネットワーク、アドホックネットワーク、センサネットワーク、一般 
テーマ(英) Mobile P2P, Ubiquitous networks, Ad hoc networks, Sensor network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2009-01-USN-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチメディアAd-Hocネットワークにおける複数受信機による集線伝送システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Concentrating Transmission System with Multiple Receivers in Multi-media Ad-Hoc Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチホップネットワーク / multihop network  
キーワード(2)(和/英) アドホップ / ad hoc  
キーワード(3)(和/英) マルチメディア / multimedia  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 保母 賢宏 / Takahiro Hobo / ホボ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 六浦 光一 / Kouichi Mutsuura / ムツウラ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 半田 志郎 / Shiro Handa / ハンダ シロウ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹森 文仁 / Fumihito Sasamori / ササモリ フミヒト
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大下 眞二郎 / Shinjiro Oshita / オオシタ シンジロウ
第5著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-23 11:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2008-83 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.398 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2009-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会