電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-22 11:20
3GPP E-UTRA uplinkにおける参照信号用系列グルーピング方法の開発
岩井 敬高田智史パナソニックモバイル開発研)・小川佳彦今村大地パナソニックSIP2008-129 RCS2008-177
抄録 (和) 本稿では,筆者らが次世代移動通信システム3GPP E-UTRAの標準規格への提案を行った,上りデータの復調に用いる参照信号用系列のグルーピング方法について述べる.提案方法は,参照信号に用いられる異なる系列長の符号系列間の相互相関特性に着眼した系列グルーピング方法であり,最大相互相関値が生じる系列組である系列番号と系列長の比が最も近い1あるいは2系列を同一の系列グループにまとめる.それにより,従来方法の課題である系列グループ間の相互相関値を低減させることができる.その結果,提案方法は他のグルーピング方法を用いた場合と比較して,上りデータの目標品質であるBLER=10-1における所要SINRを1.8dB改善できることを示す. 
(英) In this paper, we show the grouping method of reference signal sequence for demodulating uplink data which we propose to the standardization conference of 3GPP E-UTRA. We focused on characteristic of cross-correlation between the sequences which have different sequence length. In our proposed method, the reference signal sequences as 1 or 2 which make ratio of sequence number and sequence length smaller are grouped. And, the longer the sequence length is, the more the sequences which have high cross-correlation among sequence groups are removed. Accordingly, our grouping method can resolve high cross-correlation issue between the sequences of different groups. Consequently, the BLER performance can be improved by1.8dB compared with the other grouping methods.
キーワード (和) E-UTRA / Zadoff-Chu系列 / 参照信号 / 系列グルーピング / セル間干渉 / 相互相関 / 上り回線 /  
(英) E-UTRA / Zadoff-Chu sequence / Reference signal / Sequence grouping / Inter-cell interference / Cross correlation / Uplink /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 391, RCS2008-177, pp. 29-34, 2009年1月.
資料番号 RCS2008-177 
発行日 2009-01-15 (SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2008-129 RCS2008-177

研究会情報
研究会 SIP RCS  
開催期間 2009-01-22 - 2009-01-23 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) ブロードバンド無線アクセス技術、信号処理、無線通信一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2009-01-SIP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3GPP E-UTRA uplinkにおける参照信号用系列グルーピング方法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of reference signal sequence grouping method for E-UTRA uplink 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) E-UTRA / E-UTRA  
キーワード(2)(和/英) Zadoff-Chu系列 / Zadoff-Chu sequence  
キーワード(3)(和/英) 参照信号 / Reference signal  
キーワード(4)(和/英) 系列グルーピング / Sequence grouping  
キーワード(5)(和/英) セル間干渉 / Inter-cell interference  
キーワード(6)(和/英) 相互相関 / Cross correlation  
キーワード(7)(和/英) 上り回線 / Uplink  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 敬 / Takashi Iwai / イワイ タカシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社パナソニックモバイル開発研究所 (略称: パナソニックモバイル開発研)
Panasonic Mobile Communications R&D Lab. Co.,Ltd. (略称: Panasonic Mobile Communications R&D Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 智史 / Tomohumi Takata / タカタ トモフミ
第2著者 所属(和/英) 株式会社パナソニックモバイル開発研究所 (略称: パナソニックモバイル開発研)
Panasonic Mobile Communications R&D Lab. Co.,Ltd. (略称: Panasonic Mobile Communications R&D Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 佳彦 / Yoshihiko Ogawa / オガワ ヨシヒコ
第3著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 今村 大地 / Daichi Imamura / イマムラ ダイチ
第4著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-22 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-SIP2008-129,IEICE-RCS2008-177 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.390(SIP), no.391(RCS) 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2009-01-15,IEICE-RCS-2009-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会