電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-22 17:45
単一加速度センサを用いた感情識別
福井博章田村宏樹宮崎大)・田中 寿都城高専)・淡野公一宮崎大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 人のポーズ・歩行動作から,人の感情を推定することが100$%$の精度ではないが推定可能であるとの研究報告がなされている\cite{baio}\cite{Neural}.それらの先行研究の多くは,人のバイオロジカルモーション(体の間接部分の動き)をモーションキャプチャ装置で抽出し,解析することで推定を行っている.しかし,モーションキャプチャシステムは高価であることをはじめ,使用場所に制約があるなどの問題点がある.これらの研究を踏まえて,本稿では単一加速度センサを用いた歩行動作からの感情推定を行うシステムを提案する.まず,提案したシステムとして人の歩行動作時の加速度情報から特徴量を抽出する.この特徴量をニューラルネットワークを用いた手法や,サポートベクターマシンを用いた手法による識別器で感情推定を行う.本実験では,3名の被験者に単一加速度センサを装着してもらい中立,悲しみ,喜び,怒りの4感情を表現した歩行動作を行った.単一加速度センサから得られた加速度情報から特徴量を抽出し,本稿で構築したシステムにより感情推定を行い,システムの有効性を検討する. 
(英) The term biological motion is often used by researchers studying the patterns of movement generated by living forms and sport forms. Biological motion data are acquired using 3D motion capture system. However, 3D motion cature system is too expensive. In this paper, we proposed human-emotion discrimination system using one acceleration sencor. We study the method of a feature extraction and a pattern classifier to discriminate emotions of human from a acceleration data of walking. The extracted feature and pattern classifier are evaluated from the discriminated result of the given walking data which identified four types of categories,“Anger”,“Sad”,“Joy”, and“Neutral”. We tested our proposed system using three subjects.
キーワード (和) バイオロジカルモーション / 単一加速度センサ / 感情識別 / Chain Support Vector Classifer / / / /  
(英) biological motion / One Acceleration sensor / Human-Emotion Discrimination / Chain Support Vector Classifer / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 389, NLP2008-113, pp. 109-114, 2009年1月.
資料番号 NLP2008-113 
発行日 2009-01-15 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS NLP  
開催期間 2009-01-22 - 2009-01-23 
開催地(和) ホテルマリックス(宮崎) 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2009-01-CAS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単一加速度センサを用いた感情識別 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Human-Emotion Discrimination using One Acceleration Sensor. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バイオロジカルモーション / biological motion  
キーワード(2)(和/英) 単一加速度センサ / One Acceleration sensor  
キーワード(3)(和/英) 感情識別 / Human-Emotion Discrimination  
キーワード(4)(和/英) Chain Support Vector Classifer / Chain Support Vector Classifer  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 博章 / Hiroaki Fukui / フクイ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 宮崎大学 (略称: 宮崎大)
University of Miyazaki (略称: Miyazaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 宏樹 / Hiroki Tamura / タムラ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 宮崎大学 (略称: 宮崎大)
University of Miyazaki (略称: Miyazaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 寿 / Hisashi Tanaka / タナカ ヒサシ
第3著者 所属(和/英) 都城工業高等専門学校 (略称: 都城高専)
Miyakonojo National College of Technology (略称: MNCT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 淡野 公一 / Koichi Tanno / タンノ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 宮崎大学 (略称: 宮崎大)
University of Miyazaki (略称: Miyazaki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-22 17:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2008-83,IEICE-NLP2008-113 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.388(CAS), no.389(NLP) 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2009-01-15,IEICE-NLP-2009-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会