お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-22 16:10
高密度なセンサネットワークにおけるデータ収集のための階層的クラスタリング手法の提案
岸野泰恵櫻井保志亀井剛次柳沢 豊前川卓也岡留 剛NTTUSN2008-73
抄録 (和) 本稿では,高密度なセンサネットワークにおいて高速にデータを収集するためのネットワークトポロジ決定手法について述べる.提案する手法は,高密度にセンサノードが配置された場合であっても最小の遅延でデータを収集できることを目的とし,無線通信の衝突を考慮して階層的にクラスタを生成してネットワークトポロジを決定する.さらに本研究では,シミュレーション実験と実際のセンサノードを用いた実験を行い,提案する階層的クラスタリングによってデータ収集の際の遅延が抑えられることを明らかにした. 
(英) The method proposed here determines network topology for high-speed data gathering in high-density wireless sensor network. It determines tree-based network topology by hierarchical clustering to reduce radio collision and data latency. The proposed method can gather data with minimum data latency from numerous high-density sensor nodes. Simulation evaluations and real experiments using 90 actual sensor nodes show that the proposed data gathering method can reduce data latency by hierarchical clustering.
キーワード (和) センサネットワーク / クラスタリング / / / / / /  
(英) Sensor Network / Clustering / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 399, USN2008-73, pp. 65-70, 2009年1月.
資料番号 USN2008-73 
発行日 2009-01-15 (USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード USN2008-73

研究会情報
研究会 USN MoNA  
開催期間 2009-01-22 - 2009-01-23 
開催地(和) 名古屋工業大学(講堂会議室) 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology (Auditorium) 
テーマ(和) モバイルP2P、ユビキタスネットワーク、アドホックネットワーク、センサネットワーク、一般 
テーマ(英) Mobile P2P, Ubiquitous networks, Ad hoc networks, Sensor network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 USN 
会議コード 2009-01-USN-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高密度なセンサネットワークにおけるデータ収集のための階層的クラスタリング手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Hierarchical Clustering Method for Data Gathering in High-Density Wireless Sensor Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサネットワーク / Sensor Network  
キーワード(2)(和/英) クラスタリング / Clustering  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸野 泰恵 / Yasue Kishino / キシノ ヤスエ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻井 保志 / Yasushi Sakurai / サクライ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀井 剛次 / Koji Kamei / カメイ コウジ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳沢 豊 / Yutaka Yanagisawa / ヤナギサワ ユタカ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 前川 卓也 / Takuya Maekawa / マエカワ タクヤ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡留 剛 / Takeshi Okadome / オカドメ タケシ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-22 16:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 USN 
資料番号 IEICE-USN2008-73 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.399 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-USN-2009-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会