電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-21 09:50
[ポスター講演]術中ナビゲーションを目的とした拡張術野映像の動的透過度制御法
黒田嘉宏金守恒志阪大)・滝内秀和西宮市立中央病院)・田ノ岡征雄兵庫医科大病院)・黒田知宏大城 理阪大MI2008-169
抄録 (和) 術中ナビゲーションにおいて,術野の映像情報を損なわずにバーチャル画像を重畳することが重要課題である.本研究では,バーチャル画像内の物体構造理解と内視鏡画像内の表面情報理解を両立する,内視鏡位置に基づく動的な透過度制御法を提案する.あらかじめ設定された対象物体と内視鏡との距離に応じて内視鏡画像の局所領域における透過度分布パターンを動的に変化させ,その背後に存在するバーチャル画像を可視化する.腹腔鏡下腎摘除術を対象として,実験ファントムを用いた基礎評価を行った結果について報告する. 
(英) The augmentation of virtual images on endoscopic images without spoiling the information is a significant issue to be solved for surgical navigation. This paper proposes a method of dynamic transparency control according to the distance between endoscopy and a target object in the operation. The method balances the understanding of both the structure information of the target object in the virtual images and the surface information seen in the endoscopic images. The pattern of transparency distribution applied to the local area of endoscopic images changes dynamically with the distance between the endoscopy and the target object. This paper reports the results of basic experiments using a phantom for the area of kidney endoscopic surgery.
キーワード (和) 拡張現実感 / 術中支援 / 内視鏡手術 / / / / /  
(英) Augmented Reality / Surgical Navigation / Endoscopic Surgery / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 385, MI2008-169, pp. 495-498, 2009年1月.
資料番号 MI2008-169 
発行日 2009-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2008-169

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2009-01-19 - 2009-01-21 
開催地(和) 国立台湾大学(台北市) 
開催地(英) National Taiwan University 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2009-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 術中ナビゲーションを目的とした拡張術野映像の動的透過度制御法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic Transparency Control of Augmented Surgical View for Interoperative Navigation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 拡張現実感 / Augmented Reality  
キーワード(2)(和/英) 術中支援 / Surgical Navigation  
キーワード(3)(和/英) 内視鏡手術 / Endoscopic Surgery  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 嘉宏 / Yoshihiro Kuroda / クロダ ヨシヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金守 恒志 / Hisashi Kanamori / カナモリ ヒサシ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 滝内 秀和 / Hidekazu Takiuchi / タキウチ ヒデカズ
第3著者 所属(和/英) 西宮市立中央病院 (略称: 西宮市立中央病院)
Nishinomiya Municipal Central Hospital (略称: Nishinomiya Municipal Central Hospital)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田ノ岡 征雄 / Masao Tanooka / タノオカ マサオ
第4著者 所属(和/英) 兵庫医科大学病院 (略称: 兵庫医科大病院)
The Hospital of Hyogo College of Medicine (略称: The Hospital of Hyogo College of Medicine)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 知宏 / Tomohiro Kuroda / クロダ トモヒロ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大城 理 / Osamu Oshiro / オオシロ オサム
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-21 09:50:00 
発表時間 140 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2008-169 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.385 
ページ範囲 pp.495-498 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2009-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会