電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-20 14:30
[ポスター講演]MR Phase-contrast画像からの心臓の捻転解析
堀尾秀之黒田嘉宏黒田知宏大城 理和田成生阪大)・原口 亮中沢一雄国立循環器病センターMI2008-134
抄録 (和) 心臓の収縮拡張運動において、心臓のねじれ運動は重要な意味を持つと考えられ、様々な解析が行われている。
本研究では心臓の捻転運動の詳細を明らかにするため、MR Phase-Contrast 法 (以下 MR-PC 法) で計測された速度画像の画像解析を行った。まず、心臓の同一断面に対して3回計測し、計測画像の位置合せによって、心室断面内における3次元速度場を取得した。得られた3次元速度場から、断面内・断面間のねじれ角とねじれ率の時間変化と、各直方体領域でのひずみの時間変化を解析した。
本研究の解析結果から、心臓のねじれ運動では、収縮初期と拡張初期に心尖部と心基部との断面間のねじれが大きく、収縮末期には心内膜側と心外膜側の断面内のねじれが大きいことが示された。 
(英) It's thought that the twist movement of the heart is important, various studies are studied. The purpose of this research is to analyze the twist movement of the heart with three-dimensional velocity measured by the MR Phase contrast. In this research, time changes of the twist angle, twist rate, the direction of the principal strain and maximum shear strain were analyzed. As a result, in the early systole and diastole, the twist between sections was large, and in the end systole, the twist in a section was large.
キーワード (和) 心臓 / ねじれ運動 / MR-PC法 / 3次元解析 / 医用画像処理 / / /  
(英) Heart / Twist / MR-PC / Three-dimensional Analysis / Medical Image Processing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 385, MI2008-134, pp. 337-342, 2009年1月.
資料番号 MI2008-134 
発行日 2009-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2008-134

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2009-01-19 - 2009-01-21 
開催地(和) 国立台湾大学(台北市) 
開催地(英) National Taiwan University 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2009-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MR Phase-contrast画像からの心臓の捻転解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Cardiac Torsion from MR Phase-Contrast Image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 心臓 / Heart  
キーワード(2)(和/英) ねじれ運動 / Twist  
キーワード(3)(和/英) MR-PC法 / MR-PC  
キーワード(4)(和/英) 3次元解析 / Three-dimensional Analysis  
キーワード(5)(和/英) 医用画像処理 / Medical Image Processing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀尾 秀之 / Hideyuki Horio / ホリオ ヒデユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 嘉宏 / Yoshihiro Kuroda / クロダ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 知宏 / Tomohiro Kuroda / クロダ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大城 理 / Osamu Oshiro / オオシロ オサム
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 成生 / Shigeo Wada / ワダ シゲオ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 原口 亮 / Ryo Haraguchi / ハラグチ リョウ
第6著者 所属(和/英) 国立循環器病センタ (略称: 国立循環器病センター)
National Cardiovascular Center (略称: National Cardiovascular Center)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 中沢 一雄 / Kazuo Nakazawa / ナカザワ カズオ
第7著者 所属(和/英) 国立循環器病センタ (略称: 国立循環器病センター)
National Cardiovascular Center (略称: National Cardiovascular Center)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-20 14:30:00 
発表時間 210 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2008-134 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.385 
ページ範囲 pp.337-342 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2009-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会