電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-20 14:30
[ポスター講演]マルチスライスCT画像を用いた生体肝移植のための肝臓治療支援システム
久保 満岸 佳史マクレッド アハメド河田佳樹仁木 登西岡将規島田光生西谷 弘徳島大
抄録 (和) 重篤な肝臓疾患の治療として生体肝移植がある。生体肝移植は健常者(ドナー)の肝臓の一部を患者(レシピエント)に移植することから高度な治療計画を要する。術前にはドナーとレシピエントに対してマルチスライスCTによる多時相造影CT撮影を行い,肝臓の大きさや肝動脈,肝静脈,門脈,胆管の脈管構造解析,肝区域の構造を理解する必要がある.本研究では生体肝移植の治療計画を支援するための肝臓の脈管や肝区域に注目した画像解析法について述べる。 
(英) The living donor liver transplantation is a treatment option for those with a serious liver disease. This treatment needs careful planning to transplant a part of donor's liver to the recipient. The donor and the recipient take multi phase CT images before its operation. The doctor investigates the liver size, the hepatic blood vessel structure of the hepatic artery, the hepatic artery, the portal vein, and the bile duct, and the structures of the hepatic segment by using these CT images. In this paper, we describe analysis method of the hepatic blood vessel and the hepatic segment of the liver that support the treatment plan of the living donor liver transplantation using multi phase CT images.
キーワード (和) 生体肝移植 / マルチスライスCT画像 / 脈管 / 肝区域 / / / /  
(英) living donor liver transplantation / multi-slice CT images / hepatic blood vessels / liver segment / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 385, MI2008-141, pp. 371-374, 2009年1月.
資料番号 MI2008-141 
発行日 2009-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2009-01-19 - 2009-01-21 
開催地(和) 国立台湾大学(台北市) 
開催地(英) National Taiwan University 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2009-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチスライスCT画像を用いた生体肝移植のための肝臓治療支援システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Computer aided treatment system for living donor liver transplantation using multi-slice CT images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 生体肝移植 / living donor liver transplantation  
キーワード(2)(和/英) マルチスライスCT画像 / multi-slice CT images  
キーワード(3)(和/英) 脈管 / hepatic blood vessels  
キーワード(4)(和/英) 肝区域 / liver segment  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 満 / Mitsuru Kubo / クボ ミツル
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸 佳史 / Yoshifumi Kishi / キシ ヨシフミ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) マクレッド アハメド / Ahmed S. Maklad / マクレッド アハメド
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 河田 佳樹 / Yoshiki Kawata / カワタ ヨシキ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 仁木 登 / Noboru Niki / ニキ ノボル
第5著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 将規 / Masanori Nishioka / ニキオカ マサノリ
第6著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 光生 / Mitsuo Shimada / シマダ ミツオ
第7著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 西谷 弘 / Hiromu Nishitani / ニシタニ ヒロム
第8著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-20 14:30:00 
発表時間 210 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2008-141 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.385 
ページ範囲 pp.371-374 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2009-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会