お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-20 14:30
[ポスター講演]イメージングプレートを利用したフィルムデジタル化システムの性能評価
福山篤司藤田尚利名大)・安藤聡志横浜市大附属病院)・小寺吉衞名大MI2008-146
抄録 (和) 本研究ではイメージングプレートを利用したX線フィルムのデジタル化システムについて物理的評価を行った.評価項目としては,1)解像特性を評価するためにModulation Transfer Function,2)雑音特性を評価するためにNoise Power Spectrumを測定し,従来使用されているレーザーフィルムデジタイザと比較した.その結果,レーザーフィルムデジタイザと比較すると画質の劣化は多いが,デジタル画像の利点である「画像処理技術」などを施せば,ある程度改善された.また,費用対効果の面でも優れていたので非常に有用であると思われる. 
(英) In this study, we evaluated physical image qualities of a novel radiographs digitization system using an imaging plate (IP). We measured the modulation transfer function (MTF) for resolution property and noise power spectrum (NPS) for noise property. Consequently, the noise property was improved though MTF decreased according to the inherent resolution property of the IP. In conclusion, it is useful for soft-copy diagnosis because this system can easily digitalize the film than conventional film digitizer.
キーワード (和) イメージングプレート / レーザーデジタイザ / Modulation Transfer Function(MTF) / Wiener Spectrum(WS) / / / /  
(英) Imaging Plate / Laser Digitizer / Modulation Transfer Function(MTF) / Wiener Spectrum(WS) / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 385, MI2008-146, pp. 397-400, 2009年1月.
資料番号 MI2008-146 
発行日 2009-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2008-146

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2009-01-19 - 2009-01-21 
開催地(和) 国立台湾大学(台北市) 
開催地(英) National Taiwan University 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2009-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) イメージングプレートを利用したフィルムデジタル化システムの性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of radiographs digitization system using an imaging plate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) イメージングプレート / Imaging Plate  
キーワード(2)(和/英) レーザーデジタイザ / Laser Digitizer  
キーワード(3)(和/英) Modulation Transfer Function(MTF) / Modulation Transfer Function(MTF)  
キーワード(4)(和/英) Wiener Spectrum(WS) / Wiener Spectrum(WS)  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福山 篤司 / Atsushi Fukuyama / フクヤマ アツシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 尚利 / Naotoshi Fujita / フジタ ナオトシ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 聡志 / Satoshi Ando / アンドウ サトシ
第3著者 所属(和/英) 横浜市立大学附属病院 (略称: 横浜市大附属病院)
Yokohama City Univarsity Hospital (略称: Yokohama City Univ. Hospital)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小寺 吉衞 / Yoshie Kodera / コデラ ヨシエ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-20 14:30:00 
発表時間 210 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2008-146 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.385 
ページ範囲 pp.397-400 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2009-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会