お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-12-19 15:55
W帯10Gb/sインパルス無線通信用ウェーブレット送信機の開発
中舍安宏川野陽一鈴木俊秀富士通)・多木俊裕富士通研)・高橋 剛牧山剛三富士通)・廣瀬達哉富士通研)・原 直紀富士通ED2008-189 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2008-189
抄録 (和) 10 Gb/sを超えるインパルス無線通信装置の実現に向け、70-100 GHzミリ波帯で動作するウェーブレット(波束)送信機を世界で初めて開発した。ウェーブレット送信機は、ゲート長0.13 umのInP HEMT技術を用いて試作した短パルス発生器と、78-93 GHz 5段マイクロストリップ結合線路型バンドパスフィルタで構成される。短パルス発生器の出力パルスは半値幅7.6 ps、周波数成分としてはDCから100 GHz以上の広帯域特性を有し、バンドパスフィルタの帯域内平坦性は通過損失で±0.1 dB、群遅延で±10 psと良好であり、どちらもインパルス無線通信用途として十分な性能を示す。開発したウェーブレット送信機により生成されたミリ波パルス信号(ウェーブレット)は、中心周波数約85 GHz、半値幅80 ps以下、ON/OFF比10 dB以上が得られており、伝送速度12.5 Gb/s相当の ON/OFF変調用送信機として適用可能である。 
(英) A wavelet generator (WG) based on simple impulse radio (IR) architecture has been developed to use for multi-gigabit communications systems that utilize W-band millimeter wave frequencies. The W-band WG radiates a pulse signal, or a wavelet, whose full width at half maximum (FWHM) is less than 80 ps, which makes it possible to realize a 12.5-Gb/s ON/OFF keying transmitter. The WG consists of only two components: a pulse generator (PG) and a band pass filter (BPF). The digital-based PG was fabricated by using 0.13-um InP HEMTs and created a record short pulse of 7.6 ps and 0.8 Vpp. The BPF was designed to be a five-stage microstrip coupled line filter on an alumina substrate. The 3-dB pass band of the BPF was 78-93 GHz and its insertion loss was 1.5±0.1 dB. The group delay was 100±10 ps in the pass band. To the best of our knowledge, the WG is the first IR-based signal source that generates more than 10-Gb/s wavelets in the W-band.
キーワード (和) ミリ波 / ウェーブレット / バンドパスフィルタ / 群遅延 / 半値幅 / インパルス無線 / InP HEMT /  
(英) millimeter-wave / wavelet / band-pass filter / group delay / FWHM / impulse radio / InP HEMT /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 369, ED2008-189, pp. 27-32, 2008年12月.
資料番号 ED2008-189 
発行日 2008-12-12 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2008-189 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2008-189

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2008-12-19 - 2008-12-20 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム 
テーマ(英) Millimeter-wave, THz-wave Devices and Systems 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2008-12-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) W帯10Gb/sインパルス無線通信用ウェーブレット送信機の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A W-band 10-Gb/s Wavelet Generator Using 0.13-um InP HEMTs for Impulse Radio Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / millimeter-wave  
キーワード(2)(和/英) ウェーブレット / wavelet  
キーワード(3)(和/英) バンドパスフィルタ / band-pass filter  
キーワード(4)(和/英) 群遅延 / group delay  
キーワード(5)(和/英) 半値幅 / FWHM  
キーワード(6)(和/英) インパルス無線 / impulse radio  
キーワード(7)(和/英) InP HEMT / InP HEMT  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中舍 安宏 / Yasuhiro Nakasha / ナカシャ ヤスヒロ
第1著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川野 陽一 / Yoichi Kawano / カワノ ヨウイチ
第2著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 俊秀 / Toshihide Suzuki / スズキ トシヒデ
第3著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 多木 俊裕 / Toshihiro Ohki / オオキ トシヒロ
第4著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 剛 / Tsuyoshi Takahashi / タカハシ ツヨシ
第5著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧山 剛三 / Kozo Makiyama / マキヤマ コウゾウ
第6著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 達哉 / Tatsuya Hirose / ヒロセ タツヤ
第7著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 直紀 / Naoki Hara / ハラ ナオキ
第8著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-12-19 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2008-189 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.369 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ED-2008-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会