電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-12-19 09:30
方向性特徴は何故有効なのか? ~ 抽象図形によるアプローチ ~
坂野 鋭山田武士NTT
抄録 (和) これまで我々は表題の問題に答えるために,
特徴空間での演算結果を文字画像に再構成するアプローチで
主として代数構造について調べた結果,
「方向性特徴の有効性の根拠は線形性である」という仮説を得た.
ただし,この仮説は論理的に疑問があり,
かつ実験的な証拠も少ないという問題があった.
今回我々は実験結果から主観を排除するために抽象図形を用いた実験を行った.
その結果,線形演算が成立するように見える領域は近傍に限定されるという
新たな仮説を得た. 
(英) For answering above question,
we are approached an image reconstruction method from feature vectors.
We try to clarify algebraic structure of directional feature space.
We obtain new hypothesis ``directional feature space has linear structure
and a root of effectiveness is such linear structure.''
Unfortunately, the hypothesis includes logical inconsistency and luck of enough experimental evidence.
In this paper we investigate reconstructed image behaviors there are results of mathematical operation on the feature space.
As a result we obtain novel hypothesis ``linear structure is limited in neighbor in feature space.''
\end{eabstract}
\begin{ekeyword}
Feature extraction, Directional feature, Character recognition, algebraic structure
キーワード (和) 特徴抽出 / 方向性特徴 / 文字認識 / 代数構造 / / / /  
(英) Feature extraction / Directional feature / Character recognition / algebraic structure / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 363, PRMU2008-171, pp. 141-146, 2008年12月.
資料番号 PRMU2008-171 
発行日 2008-12-11 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2008-12-18 - 2008-12-19 
開催地(和) 熊本大 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) 移動カメラ画像処理におけるパターン認識とメディア理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2008-12-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 方向性特徴は何故有効なのか? 
サブタイトル(和) 抽象図形によるアプローチ 
タイトル(英) Why directional features work well? 
サブタイトル(英) Apploaches through abstract figures 
キーワード(1)(和/英) 特徴抽出 / Feature extraction  
キーワード(2)(和/英) 方向性特徴 / Directional feature  
キーワード(3)(和/英) 文字認識 / Character recognition  
キーワード(4)(和/英) 代数構造 / algebraic structure  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂野 鋭 / Hitoshi Sakano / サカノ ヒトシ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
Nippon Telegram and Telephone (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 武士 / Takeshi Yamada / ヤマダ タケシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
Nippon Telegram and Telephone (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-12-19 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2008-171 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.363 
ページ範囲 pp.141-146 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2008-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会