電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-12-19 09:30
ウェーブレットを用いた不均一線路方程式の周波数領域解析
渡邉一範関根敏和高橋康宏岐阜大)・小林邦勝山形大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ウェーブレット展開を用いて周波数領域で不均一線路の基礎方程式を解く一方法を述べている.本方法では,方程式の空間方向偏微分にのみウェーブレット展開を適用している.したがって,通常の多重解像度解析に比較して,係数行列が疎な連立方程式を解くことになり,高速に解析を進めることができる.また,空間方向の離散化を中心差分近似で行うとともに,電圧と電流の離散化点を線路上に交互に配置することで,良い近似が得られるようにしている.数値例として直線テーパ線路の解析を行い,本方法の有効性を確かめている. 
(英) A method of nonuniform transmission line analysis in the frequency domain by using wavelet expansion is presented. In this method, the wavelet expansion is applied only to the partial differential for the space. Therefore, because the simultaneous equations with sparse coefficient matrix is obtained compared with the conventional multi-resolution analysis, the analysis can be advanced at high speed. Moreover, good approximations are obtained by using the center difference approximation for the discretization of the space, and the staggered discretization point of voltages and currents on nonuniform transmission line. A linear tapered transmission line is analyzed as a numerical example, and the effectiveness of this method is confirmed.
キーワード (和) 不均一線路 / ウェーブレット展開 / 周波数領域解析 / シグナルインテグリティ / / / /  
(英) nonuniform transmission line / wavelet expansion / frequency-domain analysis / signal integrity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 367, EMCJ2008-87, pp. 7-12, 2008年12月.
資料番号 EMCJ2008-87 
発行日 2008-12-12 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2008-12-19 - 2008-12-19 
開催地(和) 岐阜大学 
開催地(英) Gifu Univ. 
テーマ(和) 放電/電力/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2008-12-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ウェーブレットを用いた不均一線路方程式の周波数領域解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of nonuniform transmission line in the frequency domain using wavelet expansion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 不均一線路 / nonuniform transmission line  
キーワード(2)(和/英) ウェーブレット展開 / wavelet expansion  
キーワード(3)(和/英) 周波数領域解析 / frequency-domain analysis  
キーワード(4)(和/英) シグナルインテグリティ / signal integrity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 一範 / Kazunori Watanabe / ワタナベ カズノリ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関根 敏和 / Toshikazu Sekine / セキネ トシカズ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 康宏 / Yasuhiro Takahashi / タカハシ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 邦勝 / Kunikatsu Kobayashi / コバヤシ クニカツ
第4著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-12-19 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2008-87 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.367 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2008-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会