お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-12-17 14:55
代数的トーラス上の暗号系 ~ 平方演算の高速化手法 ~
米村智子古田憲一郎花谷嘉一磯谷泰知駒野雄一村谷博文野崎華恵大熊建司新保 淳東芝ISEC2008-97
抄録 (和) 代数的トーラス公開鍵暗号をより効率的な暗号方式とするため,暗号処理の高速化を図る.暗号処理コストの大部分は巾乗コストであり,基本演算のひとつである平方演算を高速化することで,巾乗計算コストが低減する.本稿では,円分体に比べ自由度の高いパラメータ生成が可能な2項式拡大体を用いた代数的トーラスにおける,平方演算の高速化を目的とする.代数的トーラスの位数の性質を用いて基礎体上乗算を削減するStam-Lenstra法を,2項式拡大体で表現される代数的トーラスに適用する.結果,平方演算における基礎体上乗算を半数に減らした. 
(英) To construct a efficient algebraic torus-based public key encryption scheme is one of our goals. An efficient scheme is achieved by an efficient exponentiation, because most of encryption costs is exponentication cost. And exponentication cost is reduced by efficient squaring. In this paper, we propose an efficient squaring method in algebraic tori by using extension field representation with primitive binomials, and the Stam-Lenstra method. The Stam-Lenstra method reduce base field multiplication to half in squaring.
キーワード (和) 代数的トーラス / 公開鍵暗号 / 有限体 / 拡大体 / 円分多項式 / 2項式 / 平方 / Stam-Lenstra法  
(英) algebraic torus / PKE / finite field / cyclotomic polynomial / binomial / square / Stam-Lenstra method / extension filed  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 355, ISEC2008-97, pp. 45-52, 2008年12月.
資料番号 ISEC2008-97 
発行日 2008-12-10 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2008-97

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2008-12-17 - 2008-12-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2008-12-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 代数的トーラス上の暗号系 
サブタイトル(和) 平方演算の高速化手法 
タイトル(英) Cryptosystems on Algebraic Tori 
サブタイトル(英) Some Efficient Algorithms for Squaring 
キーワード(1)(和/英) 代数的トーラス / algebraic torus  
キーワード(2)(和/英) 公開鍵暗号 / PKE  
キーワード(3)(和/英) 有限体 / finite field  
キーワード(4)(和/英) 拡大体 / cyclotomic polynomial  
キーワード(5)(和/英) 円分多項式 / binomial  
キーワード(6)(和/英) 2項式 / square  
キーワード(7)(和/英) 平方 / Stam-Lenstra method  
キーワード(8)(和/英) Stam-Lenstra法 / extension filed  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 米村 智子 / Tomoko Yonemura / ヨネムラ トモコ
第1著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古田 憲一郎 / Kenichiro Furuta / フルタ ケンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 花谷 嘉一 / Yoshikazu Hanatani / ハナタニ ヨシカズ
第3著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯谷 泰知 / Taichi Isogai / イソガイ タイチ
第4著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 駒野 雄一 / Yuichi Komano / コマノ フウイチ
第5著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 村谷 博文 / Hirofumi Muratani / ムラタニ ヒロフミ
第6著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 野崎 華恵 / Hanae Nozaki / ノザキ ハナエ
第7著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 大熊 建司 / Kenji Ohkuma / オオクマ ケンジ
第8著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 新保 淳 / Atsushi Shimbo / シンボ アツシ
第9著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-12-17 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2008-97 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.355 
ページ範囲 pp.45-52 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2008-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会