お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-12-13 09:50
FPGAを使った論理回路設計入門用教材の開発
小田井 圭小松恵一湘北短大ET2008-59
抄録 (和) HDL言語による論理回路設計の教育用演習システムを開発したので報告する。本演習システムは、短期大学の情報系学科での教育用として開発した。既に2年間授業で使用しているので、その授業内容などについても紹介する。 
(英) We developed an FPGA-based training system for logical circuit design. This training system is used for the education of our junior college. We have already used it for two terms. In this paper, we report and introduce the training system.
キーワード (和) FPGA / 論理回路 / VHDL / / / / /  
(英) FPGA / ogical circuit / VHDL / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 354, ET2008-59, pp. 7-10, 2008年12月.
資料番号 ET2008-59 
発行日 2008-12-06 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2008-59

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2008-12-13 - 2008-12-13 
開催地(和) 宮崎大 
開催地(英)  
テーマ(和) 教育・学習評価/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2008-12-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FPGAを使った論理回路設計入門用教材の開発 
サブタイトル(和)
タイトル(英) Development of FPGA-based training system for logical circuit design 
サブタイトル(英)
キーワード(1)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(2)(和/英) 論理回路 / ogical circuit  
キーワード(3)(和/英) VHDL / VHDL  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田井 圭 / Kei Odai / オダイ ケイ
第1著者 所属(和/英) 湘北短期大学 (略称: 湘北短大)
Shohoku College (略称: Shohoku Col.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松 恵一 / Keiichi Komatsu / コマツ ケイイチ
第2著者 所属(和/英) 湘北短期大学 (略称: 湘北短大)
Shohoku College (略称: Shohoku Col.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-12-13 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2008-59 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.354 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2008-12-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会