お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-12-11 13:25
An Iterative Approach for 3-D Model Generation Using Disparity Maps
Mehrdad Panahpour TehraniAkio IshikawaShigeyuki SakazawaAtsushi KoikeKDDI R&D LabsCS2008-40 IE2008-104
抄録 (和) 本研究では、視差マップからの3Dモデル生成の問題に取り組む。まず、不正確な3Dモデルを与えて、密な多視点画像を生成する。各ペア間の視差マップはステレオマッチングアルゴリズムを用いて評価する。次に、視差マップを奥行き候補として空間へ射影する。ここで、地面からの候補の各レイヤについて奥行き候補にカーネル・クラシファイアを適用する。そして、さらなる微調整処理のためにより可能性の高い候補を選択する。微調整ステップでは、地面からの各レイヤの中の被写体の境界の最適な位置をダイナミック・プログラミングを用いて決定する。最終的に、3Dモデルを生成する。生成された3Dモデルを用いて、密な多視点画像および視差マップを再生成する。生成される3Dモデルの変化が小さくなるまで、同じ処理を複数回反復して行う。実験の結果、少数の反復で、開始時の3Dモデルと比較して3Dモデルの質が高くなっていることが示された。 
(英) In this research, we address the problem of 3-D model generation from disparity maps. Given an inaccurate 3-D model, dense multiview images are generated. Disparity maps between each pair are estimated using stereo matching algorithm. The disparity maps are projected into space as depth candidates. The kernel classifier is applied to the depth candidates for each layer of candidates from ground, and the candidates with higher probability values are selected for further fine-tuning process. In fine-tuning step, the best location of the border of the objects in each layer from ground is determined using dynamic programming. Finally the 3-D model is generated. Using the generated 3-D model, we regenerate the dense multiview images and disparity maps. We perform the same process for several iterations until the changes in the generated 3-D model are small. Experimental result shows we can eventually enhance the quality of the 3-D model within a few iterations in comparison with the starting 3-D model.
キーワード (和) 3Dモデル / 視差マップ / 多視点画像 / カーネル密度関数 / 分類 / 微調整 / /  
(英) 3-D model / disparity map / multiview images / kernel density function / classification / fine-tuning / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 344, IE2008-104, pp. 7-10, 2008年12月.
資料番号 IE2008-104 
発行日 2008-12-04 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2008-40 IE2008-104

研究会情報
研究会 ITE-BCT IE CS IPSJ-AVM  
開催期間 2008-12-11 - 2008-12-12 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya University 
テーマ(和) 画像符号化、通信・ストリーム技術、および一般 
テーマ(英) Image coding, Communications and Stream Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2008-12-BCT-IE-CS-AVM 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Iterative Approach for 3-D Model Generation Using Disparity Maps 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3Dモデル / 3-D model  
キーワード(2)(和/英) 視差マップ / disparity map  
キーワード(3)(和/英) 多視点画像 / multiview images  
キーワード(4)(和/英) カーネル密度関数 / kernel density function  
キーワード(5)(和/英) 分類 / classification  
キーワード(6)(和/英) 微調整 / fine-tuning  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) メヒルダド パナヒプル テヘラニ / Mehrdad Panahpour Tehrani / メヒルダド パナヒプル テヘラニ
第1著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 彰夫 / Akio Ishikawa / イシカワ アキオ
第2著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒澤 茂之 / Shigeyuki Sakazawa / サカザワ シゲユキ
第3著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 淳 / Atsushi Koike / コイケ アツシ
第4著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-12-11 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-CS2008-40,IEICE-IE2008-104 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.343(CS), no.344(IE) 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CS-2008-12-04,IEICE-IE-2008-12-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会