お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-28 11:15
利用者情報と操作履歴を活用する知的Webマニュアルの検討
高橋慈子ハーティネス)・大野邦夫職能開発大)・矢野りんデザイナー/ライター
抄録 (和) テクニカルコミュニケーター協会(JTCA)の調査研究事業における活動のひとつ「Webコミュニケーション調査・研修WG」では、2007年にデジタルテレビのポータルサイトで提供することを想定した電子マニュアルを試作。2008年度はWeb2.0の能動的な特性をいかし、利用者の利用環境の情報や操作履歴などを活用するユーザーインターフェイスの向上を目指したWebマニュアルを試作した。利用者にあわせて必要な情報を提示する、ネットワークコンシェルジュとしての知的なWebマニュアルについての検討を報告する。 
(英) In 2007, the Web Communication Research & Training WG (as part of research work carried out by the Japan Technical Communicators Association (JTCA)) developed a prototype electronic manual targeted to a digital TV portal site. In 2008, the prototype has been improved to support active human interface through the Web 2.0 environment and information about user attribute, to develop a Web manual that makes use of operational history. The study has been continued to realize an intelligent Web manual that focuses to a customer as the network concierge.
キーワード (和) マニュアル / 電子マニュアル / Webマニュアル / 利用環境 / 操作履歴 / ネットワークコンシェルジュ / /  
(英) Manual / Electronic manual / Web manual / User environment / Operational history / Network concierge / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 325, AI2008-37, pp. 77-84, 2008年11月.
資料番号  
発行日 2008-11-20 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AI IPSJ-DC  
開催期間 2008-11-27 - 2008-11-28 
開催地(和) 琉球大学 工学部大会議室(工学部2号館2階) 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報社会のデザイン:デジタルドキュメントと知的コミュニケーション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IPSJ-DC 
会議コード 2008-11-AI-DD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 利用者情報と操作履歴を活用する知的Webマニュアルの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on an Intelligent Web Manual Personalized through its Customer Profile and Operational Histories 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マニュアル / Manual  
キーワード(2)(和/英) 電子マニュアル / Electronic manual  
キーワード(3)(和/英) Webマニュアル / Web manual  
キーワード(4)(和/英) 利用環境 / User environment  
キーワード(5)(和/英) 操作履歴 / Operational history  
キーワード(6)(和/英) ネットワークコンシェルジュ / Network concierge  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 慈子 / Shigeko Takahashi / タカハシ シゲコ
第1著者 所属(和/英) ハーティネス (略称: ハーティネス)
Heartiness CO., (略称: Heartiness Co,.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 邦夫 / Kunio Ohno / オオノ クニオ
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人 職業能力開発総合大学校通信システム工学科 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 りん / Rin Yano / ヤノ リン
第3著者 所属(和/英) デザイナー/ライター (略称: デザイナー/ライター)
Designer/Writer (略称: Designer/Writer)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-28 11:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IPSJ-DC 
資料番号 IEICE-AI2008-37 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.325 
ページ範囲 pp.77-84 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-AI-2008-11-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会