お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-28 14:50
ユニバーサルマルチメディアアクセスのためのユーザインタフェースデザイン
前田優作辻村恵里子杉田 薫岡 哲資横田将生福岡工大KBSE2008-35
抄録 (和) 近年,インターネットやWebの普及に伴い,コンピュータ上では様々なマルチメディア情報が当たり前のように利用されている.その利用者は子供から老人まで広がってきており,利用者の能力や環境の違いからデジタルデバイドが重要な問題となっており,これらの違いを意識せずにマルチメディア情報が利用可能な社会が求められてきている.本研究では,デジタルデバイドの解消を目的とし,利用者の能力や環境の違いを前提としたマルチメディア情報の提供方法と,これらを実現するためのスイッチング機能について検討してきた.本稿ではデジタルデバイドに関わる問題を利用者の能力,情報端末の性能,ネットワーク特性の違いに分類し,マルチメディア情報を提供するためのユーザインタフェースについて検討したので報告する. 
(英) Recently, immense multimedia information has come to be exchanged on the Internet, where 3DCG, video, image, sound, and text are involved in various circumstances with terminal devices, networks and users different in their competences and performances. This fact may easily lead to ‘digital divide’ so called unless any special support is given to the weaker. We have proposed a new concept of ‘universal multimedia access’ which easily narrows the digital divide by providing appropriate multimedia expressions according to users’ (mental and physical) abilities, computer facilities and network environments. In this paper, we present a user interface to support the users in accordance with their abilities, computer facilities and network environments.
キーワード (和) マルチメディア / デジタルデバイド / ユーザインタフェース / / / / /  
(英) Multimedia / Digital Divide / User Interface / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 326, KBSE2008-35, pp. 71-76, 2008年11月.
資料番号 KBSE2008-35 
発行日 2008-11-20 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2008-35

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2008-11-27 - 2008-11-28 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) FIT 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2008-11-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユニバーサルマルチメディアアクセスのためのユーザインタフェースデザイン 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A User Interface Design for Universal Multimedia Access 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチメディア / Multimedia  
キーワード(2)(和/英) デジタルデバイド / Digital Divide  
キーワード(3)(和/英) ユーザインタフェース / User Interface  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 優作 / Yusaku Maeda / マエダ ユウサク
第1著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: Fukuoka Institute of Technology)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻村 恵里子 / Eriko Tsujimura / ツジムラ エリコ
第2著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: Fukuoka Institute of Technology)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉田 薫 / Kaoru Sugita / スギタ カオル
第3著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: Fukuoka Institute of Technology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡 哲資 / Tetsushi Oka / オカ テツシ
第4著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: Fukuoka Institute of Technology)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 将生 / Masao Yokota / ヨコタ マサオ
第5著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: Fukuoka Institute of Technology)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-28 14:50:00 
発表時間 40 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2008-35 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.326 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2008-11-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会