お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-28 14:40
オントロジー工学に基づく情報家電の利用法に関する知識推薦手法 ~ 知識の更新・変化への適応手法を中心にして ~
二色祐徳池田 満北陸先端大)・大沼宏行OKIAI2008-39
抄録 (和) 近年,情報技術の発展等の影響により,我々の接する知識量・情報量の変化・増加が急速に進んでいる.しかし,人間の情報処理能力の進化はそれに追いついていない.本研究では,情報家電に関する知識を対象として「社会的な知識が急速に変化・増加する対象分野において,継続的に対象分野に関わる(情報家電を継続的に利用する)人の知識状態・ニーズなどに応じて,適切な知識の推薦を行う手法」の構築を目指す.より具体的には,オントロジー工学に基づいたユーザモデルを構築し,既存の情報家電オントロジーを基本語彙とした情報家電の利活用に関する知識を推薦するシステムを提案する. 
(英) Recently, an increase in the volume of knowledge and information available has increased because of the influence of the development of information technology. However, the evolution of human’s information processing ability has not caught up with this development. The purpose of this research is targets knowledge of Information Appliance and it constructs(in the object field where social knowledge changes rapidly, technique for recommending knowledge adapting to state of knowledge and needs of person who is continuously related to object field.) Concretely, we construct a user model based on ontology engineering, and we use Information Appliance Ontology for the basic vocabulary, and we propose a system that recommends knowledge concerning the usage of Information Appliances.
キーワード (和) オントロジー / セマンティックウェブ / ユーザモデル / 推薦手法 / 情報家電 / / /  
(英) Ontology / Semantic Web / User Model / Recommendation Method / Information Appliance / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 325, AI2008-39, pp. 91-96, 2008年11月.
資料番号 AI2008-39 
発行日 2008-11-20 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2008-39

研究会情報
研究会 AI IPSJ-DC  
開催期間 2008-11-27 - 2008-11-28 
開催地(和) 琉球大学 工学部大会議室(工学部2号館2階) 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報社会のデザイン:デジタルドキュメントと知的コミュニケーション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2008-11-AI-DD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オントロジー工学に基づく情報家電の利用法に関する知識推薦手法 
サブタイトル(和) 知識の更新・変化への適応手法を中心にして 
タイトル(英) A Proposal of Ontology-Based Knowledge Recommendation Method concerning Usage of Information Appliance 
サブタイトル(英) How to cope with the rapid update/change of the knowledge 
キーワード(1)(和/英) オントロジー / Ontology  
キーワード(2)(和/英) セマンティックウェブ / Semantic Web  
キーワード(3)(和/英) ユーザモデル / User Model  
キーワード(4)(和/英) 推薦手法 / Recommendation Method  
キーワード(5)(和/英) 情報家電 / Information Appliance  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 二色 祐徳 / Hironori Nishiki / ニシキ ヒロノリ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: Japan Advanced Institute of Science and Technology)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 満 / Mitsuru Ikeda / イケダ ミツル
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: Japan Advanced Institute of Science and Technology)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大沼 宏行 / Hiroyuki Ohnuma / オオヌマ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd (略称: Oki Electric Industry Co., Ltd)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-28 14:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2008-39 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.325 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2008-11-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会