お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-27 16:30
[招待講演]SAWストリーミングの研究 ~ SAWによる液体流動・飛翔・霧化・発熱 ~
塩川祥子SAW&SPR-Tech)・近藤 淳静岡大US2008-66
抄録 (和) 20年前に我々は、Rayleighタイプの弾性表面波(R-SAW)伝搬面上に水を負荷すると水が流動、飛翔、霧化することを見出した.これをSAWストリーミングと呼び、この現象の実験的・理論的解明および応用について研究を行ってきた.また、SAWストリーミングを用いて液滴振動、非線型振動及び局所発熱効果などの研究も行ってきた.本稿では、SAWストリーミング研究開始から20年を経過したので、一つの区切りと考えこれまでの研究をまとめた. 
(英) Twenty years ago, we observed various liquid motions such as streaming, droplet formation and atomization on the surface of SAW propagation substrate. We call the phenomena SAW streaming and study experimentally and theoretically. Nonlinear behavior in a water droplet vibration and heating induced by the SAW streaming is also investigated. In this paper, we summarize the SAW streaming investigation.
キーワード (和) 漏洩弾性表面波 / SAWストリーミング / 飛翔 / 流動 / 霧化 / 液滴非線形振動 / 発熱 /  
(英) leaky surface acoustic wave / SAW streaming / droplet formation / atomization / nonlinear vibration / heating / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 320, US2008-66, pp. 29-34, 2008年11月.
資料番号 US2008-66 
発行日 2008-11-20 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2008-66

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2008-11-27 - 2008-11-27 
開催地(和) 東海大学(清水校舎1号館2階会議室B) 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2008-11-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SAWストリーミングの研究 
サブタイトル(和) SAWによる液体流動・飛翔・霧化・発熱 
タイトル(英) SAW Streaming 
サブタイトル(英) Liquid streaming, jetting, atmizing and heating 
キーワード(1)(和/英) 漏洩弾性表面波 / leaky surface acoustic wave  
キーワード(2)(和/英) SAWストリーミング / SAW streaming  
キーワード(3)(和/英) 飛翔 / droplet formation  
キーワード(4)(和/英) 流動 / atomization  
キーワード(5)(和/英) 霧化 / nonlinear vibration  
キーワード(6)(和/英) 液滴非線形振動 / heating  
キーワード(7)(和/英) 発熱 /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩川 祥子 / Showko Shiokawa / シオカワ ショウコ
第1著者 所属(和/英) SAW&SPR-Tech(有) (略称: SAW&SPR-Tech)
SAW&SPR-Tech Co.,Ltd (略称: SSTech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 淳 / Jun Kondoh /
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-27 16:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2008-66 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.320 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-US-2008-11-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会