お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-24 13:30
Space VLBI Mission -ASTRO-G-
Kousuke KawaharaHirobumi SaitoKeisuke YoshiharaMasato TsuboiYasuhiro MurataJAXA)・Makoto InoueNAOJSANE2008-64
抄録 (和) Space VLBI (very long baseline interferometry) mission, ASTRO-G, was authorized in 2006 by JAXA, aiming at the launch in 2012. ASTRO-G is a follow-on mission of HALCA (VSOP) mission in 1990s, which is the world first space VLBI mission, ASTRO-G will consists of a huge effective aperture with diameter of 30,000Km together with radio antennas in the ground. They will achieve the world highest angular resolution by means of 43 GHz observation. This paper describes the outline of ASTRO-G mission. 
(英) Space VLBI (very long baseline interferometry) mission, ASTRO-G, was authorized in 2006 by JAXA, aiming at the launch in 2012. ASTRO-G is a follow-on mission of HALCA (VSOP) mission in 1990s, which is the world first space VLBI mission, ASTRO-G will consists of a huge effective aperture with diameter of 30,000Km together with radio antennas in the ground. They will achieve the world highest angular resolution by means of 43 GHz observation. This paper describes the outline of ASTRO-G mission.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) space VLBI / VLBI / radio astronomy / high angular resolution / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 318, SANE2008-64, pp. 7-11, 2008年11月.
資料番号 SANE2008-64 
発行日 2008-11-17 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2008-64

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2008-11-24 - 2008-11-26 
開催地(和) Ba-Da-Guan Hotel(中国青島市) 
開催地(英) Ba-Da-Guan Hotel, Qingdao 
テーマ(和) WSANE 2008 (Workshop for Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
テーマ(英) WSANE 2008 (Workshop for Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2008-11-SANE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Space VLBI Mission -ASTRO-G- 
サブタイトル(英)
キーワード(1)(和/英) / space VLBI  
キーワード(2)(和/英) / VLBI  
キーワード(3)(和/英) / radio astronomy  
キーワード(4)(和/英) / high angular resolution  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原 康介 / Kousuke Kawahara / カワハラ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 宏文 / Hirobumi Saito / サイトウ ヒロブミ
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉原 圭介 / Keisuke Yoshihara / ヨシハラ ケイスケ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪井 昌人 / Masato Tsuboi / ツボイ マサト
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 泰宏 / Yasuhiro Murata / ムラタ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 允 / Makoto Inoue / イノウエ マコト
第6著者 所属(和/英) 国立天文台 (略称: 国立天文台)
National Astronomical Observatory (略称: NAOJ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-24 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2008-64 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.318 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SANE-2008-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会