お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-21 14:45
両耳補聴システムのための周波数領域両耳聴モデルを用いた音源分離 ~ 時間-周波数フィルタリングによるミュージカルノイズの低減 ~
河野亮詞苣木禎史宇佐川 毅熊本大EA2008-98
抄録 (和) 特定方向の音を2 素子のみで強調できる両耳補聴システムの構築を目指し研究を行っている。
特定方向から到来するスペクトル成分の推定誤差等が原因となり,分離処理を行った際に処理信号のスペクトルにおいて自然性を欠く不連続が生じ,ミュージカルノイズが発生してしまうという問題点がある。
本報告では信号分離フィルタを作成する際に,各フレーム毎に得られた音源方向推定情報に対し時間-周波数フィルタリングを行うことにより,処理信号のスペクト
ルに不連続が生じる事を回避し,ミュージカルノイズの発生を抑えた音源分離に関して検討を行った。
結果から時間-周波数フィルタリングを行うことで,処理後の音声スペクトルにおいて生じる不連続を低減することができ,ミュージカルノイズ低減の可能性が示唆された。 
(英) The frequency domain binaural model (FDBM) has been studied as the basic processing model of a binaural hearing assistance system.
Concerning the perceptual performance, "musical noise" introduced mainly due to estimation error becomes problem.
In this paper, a new time-frequency domain filtering method for reducing musical noise in the sound source segregation process of the FDBM is proposed and examined.
According the simulation results, it is shown that there is a possibility to reduce musical noise by filtering discontinuous parts of spectrogram of a segregated signal.
キーワード (和) 周波数領域両耳聴モデル / 補聴システム / 音源分離 / ミュージカルノイズ / 時間-周波数フィルタリング / / /  
(英) Frequency domain binaural model / Hearing assistance system / Sound source segregation / Musical noise / Time-frequency filtering / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 306, EA2008-98, pp. 81-86, 2008年11月.
資料番号 EA2008-98 
発行日 2008-11-13 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2008-98

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2008-11-20 - 2008-11-21 
開催地(和) 大分大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2008-11-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 両耳補聴システムのための周波数領域両耳聴モデルを用いた音源分離 
サブタイトル(和) 時間-周波数フィルタリングによるミュージカルノイズの低減 
タイトル(英) Sound source segregation based on the frequency domain binaural model for a binaural hearing assistance system 
サブタイトル(英) Musical noise reduction using time-frequency filtering 
キーワード(1)(和/英) 周波数領域両耳聴モデル / Frequency domain binaural model  
キーワード(2)(和/英) 補聴システム / Hearing assistance system  
キーワード(3)(和/英) 音源分離 / Sound source segregation  
キーワード(4)(和/英) ミュージカルノイズ / Musical noise  
キーワード(5)(和/英) 時間-周波数フィルタリング / Time-frequency filtering  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 亮詞 / Ryouji Kawano / カワノ リョウジ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 苣木 禎史 / Yoshifumi Chisaki / チサキ ヨシフミ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇佐川 毅 / Tsuyoshi Usagawa / ウサガワ ツヨシ
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-21 14:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2008-98 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.306 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2008-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会