お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-20 13:25
近距離高速可視光通信のための拡散光学系におけるSNR特性の実験的検討
安田典生春山真一郎中川正雄慶大OCS2008-85
抄録 (和) 近距離高速可視光通信のための光学拡散系システムを提案する.本システムは受信機を送信機にかざすことによって非接触で大容量のファイルを瞬時に伝送する.アイセーフティーのためと受信可能な領域を増加させるためと受信機が傾いた場合でも信号を受信できるようにするため,凸レンズと直方体のアクリルロッドと拡散板を用いた光学拡散系を提案した.本稿では提案システムのSNR特性を実験的に評価した.測定結果から提案システムにおいて受信機が送信機から5cm離れた場合でも,更には受信機が送信機に正対した向きから傾いた場合でも十分な受信SNRが得られることが分かった. 
(英) In this paper, we propose a new optical diffusing system for short range high speed optical wireless communication to transmit large size files instantly when a receiver is positioned near a transmitter. A convex lens and a rectangular acrylic rod and diffuser are used for eye safety and to expand the reception area and to receive signals even when the receiver is leaned. The signal-to-noise ratio (SNR) characteristic of the proposed system is evaluated by experiment. The experimental results show that the sufficient received SNR for the high speed data transmission is obtained by the proposed system even when the receiver is positioned at 5cm from the transmitter and is leaned.
キーワード (和) 高速通信 / 光無線通信 / 可視光通信 / 光学拡散系 / / / /  
(英) high speed transmission / optical wireless communication / visible light communication / optical diffusing system / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 309, OCS2008-85, pp. 7-11, 2008年11月.
資料番号 OCS2008-85 
発行日 2008-11-13 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2008-85

研究会情報
研究会 OFT OCS ITE-BCT IEE-CMN  
開催期間 2008-11-20 - 2008-11-21 
開催地(和) 日本文理大学 湯布院研修所 
開催地(英)  
テーマ(和) アクセスシステムおよびアクセス用光部品,光無線システム(ROF,FWA等)光映像伝送(CATV含む),オペレーション/保守監視,光計測,光ファイバ,光ファイバケーブル,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2008-11-OFT-OCS-BCT-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 近距離高速可視光通信のための拡散光学系におけるSNR特性の実験的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Investigation of New Diffusing Optical System for Short Range High Speed Visible Light Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高速通信 / high speed transmission  
キーワード(2)(和/英) 光無線通信 / optical wireless communication  
キーワード(3)(和/英) 可視光通信 / visible light communication  
キーワード(4)(和/英) 光学拡散系 / optical diffusing system  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 典生 / Norio Yasuda / ヤスダ ノリオ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 春山 真一郎 / Shinichiro Haruyama / ハルヤマ シンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 正雄 / Masao Nakagawa / ナカガワ マサオ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-20 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2008-85 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.309 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OCS-2008-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会