お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-20 13:50
OLEDによる光無線通信の可能性
貫田雅剛春山真一郎中川正雄慶大OCS2008-86
抄録 (和) 有機Electroluminescence(OLED)は薄型ディスプレイやテレビ,そして新しい照明器具の技術として注目を浴びている.本論文では,今後様々な市場へと登場する事が予測されるOLEDを用いて,近年高速な無線通信の手段として注目を浴びている可視光無線通信を行う事が可能であるか,実験を用いて検討を行う事を目的とする.使用するOLED素子は照明機材としての使用を仮定,白色素子を使用する.検討内容はOLEDによる送信,及びOLEDによる受光についてもそのプロセスを仮定し,実験を用いて示す.得られた実験結果からOLEDによる光無線通信について送信素子としてのOLED,受光素子としてのOLED,その両方の可能性について示す. 
(英) the organic electroluminescence(OLED) technology attracts attention as display, television and the new lighting equipment. The OLED will appear to the various markets in future. In this paper, we examine possibility of the light wireless communication with the OLED. The light wireless communication is light space communication attracting attention as means of high-speed wireless communication. The OLED which we use for an experiment is a white element for illumination. We examine whether we can use the OLED as optical transmitter. In addition, we examine whether we can use OLED as optical receiver. We assume the light receive process of OLED and show it with our experiment. We show possibility about OLED as the optical transmitter and OLED as the optical receiver from a provided experiment result.
キーワード (和) 可視光通信 / 有機EL / OLED / 光送信 / 受光 / / /  
(英) visible light communication system / organic electroluminescence / OLED / optical transmitter / light receive / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 309, OCS2008-86, pp. 13-17, 2008年11月.
資料番号 OCS2008-86 
発行日 2008-11-13 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2008-86

研究会情報
研究会 OFT OCS ITE-BCT IEE-CMN  
開催期間 2008-11-20 - 2008-11-21 
開催地(和) 日本文理大学 湯布院研修所 
開催地(英)  
テーマ(和) アクセスシステムおよびアクセス用光部品,光無線システム(ROF,FWA等)光映像伝送(CATV含む),オペレーション/保守監視,光計測,光ファイバ,光ファイバケーブル,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2008-11-OFT-OCS-BCT-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OLEDによる光無線通信の可能性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Investigation of Optical Wireless Communication with OLED 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / visible light communication system  
キーワード(2)(和/英) 有機EL / organic electroluminescence  
キーワード(3)(和/英) OLED / OLED  
キーワード(4)(和/英) 光送信 / optical transmitter  
キーワード(5)(和/英) 受光 / light receive  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 貫田 雅剛 / Masayoshi Kanda / カンダ マサヨシ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 春山 真一郎 / Shinichiro Haruyama / ハルヤマ シンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 正雄 / Masao Nakagawa / ナカガワ マサオ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-20 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2008-86 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.309 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OCS-2008-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会