電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-14 16:35
高性能体積位相型ホログラフィック(VPH)グレーティングの作製と波長分離デバイスへの応用
駒井友紀中嶋 薫小舘香椎子日本女子大OME2008-75 OPE2008-135 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2008-75 OPE2008-135
抄録 (和) 高性能体積位相型ホログラフィック(VPH)グレーティングの作製と波長分離デバイスへの応用 
(英) Fabrication of high performance Volume Phase Holographic (VPH) grating and its application to wavelength demultiplexing device
キーワード (和) Volume Phase Holographic(VPH) グレーティング / 波長分離デバイス / 厳密結合波解析 / 位相制御 / 回折効率 / 波長分解能 / /  
(英) Vomule Phase Holographic(VPH) grating / wavelength demultipleing device / Rigorous Coupled-wave Analysis (RCWA) / active phase controlling / diffractive efficiency / wavelength / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 294, OPE2008-135, pp. 45-50, 2008年11月.
資料番号 OPE2008-135 
発行日 2008-11-07 (OME, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2008-75 OPE2008-135 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2008-75 OPE2008-135

研究会情報
研究会 OME OPE  
開催期間 2008-11-14 - 2008-11-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 光機能性有機材料・デバイス、光非線形現象、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2008-11-OME-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高性能体積位相型ホログラフィック(VPH)グレーティングの作製と波長分離デバイスへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Farrication of high performance Volume Phase Holographic (VPH) grating and its application to wavelength demultiplexing device 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Volume Phase Holographic(VPH) グレーティング / Vomule Phase Holographic(VPH) grating  
キーワード(2)(和/英) 波長分離デバイス / wavelength demultipleing device  
キーワード(3)(和/英) 厳密結合波解析 / Rigorous Coupled-wave Analysis (RCWA)  
キーワード(4)(和/英) 位相制御 / active phase controlling  
キーワード(5)(和/英) 回折効率 / diffractive efficiency  
キーワード(6)(和/英) 波長分解能 / wavelength  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 駒井 友紀 / Yuki Komai /
第1著者 所属(和/英) 日本女子大学 (略称: 日本女子大)
Japan Women's University (略称: Japan Women's University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中嶋 薫 / Kaoru Nakajima /
第2著者 所属(和/英) 日本女子大学 (略称: 日本女子大)
Japan Women's University (略称: Japan Women's University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小舘 香椎子 / Kashiko Kodate /
第3著者 所属(和/英) 日本女子大学 (略称: 日本女子大)
Japan Women's University (略称: Japan Women's University)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-14 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OME2008-75,IEICE-OPE2008-135 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.293(OME), no.294(OPE) 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OME-2008-11-07,IEICE-OPE-2008-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会