電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-14 14:55
電界誘起光第二次高調波発生法による有機電界効果トランジスタの面内電界分布
中尾元春間中孝彰Martin Weis林 銀珠岩本光正東工大OME2008-71 OPE2008-131 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2008-71 OPE2008-131
抄録 (和) 電流密度jはj=en$\mu$Eと表わされるので、有機電界効果トランジスタの解析では、電荷密度en(キャリアの起源)・移動度$\mu$(キャリアの移動)・電界E(有機材料内の電界分布)に関する知見が必要である。注入キャリアで動作する有機FETではONおよびOFF時の電界分布を決定することが重要になる。これまで我々は誘電分極現象に敏感な光第二次高調波発生(SHG)に着目し、有機FETの電界分布評価に対する手法を提案してきた。今回はSH光の偏光方向から電界成分を解析することにより、ペンタセンFETの面内電界分布を検討した。その結果、ドメインサイズが1$\mu$m程度に達する試料を用いた場合にも、SHG法によりチャネル方向の静電界を計測できることが示された。 
(英) Electric field E, mobility $\mu$ and carrier density en are key parameters used to discuss the operation mechanism of Organic Field transistors (OFETs).
OFETs are mainly ruled by carriers injected from the source electrode. Hence space charge field is formed in OFETs.
It is a significant issue to evaluate electric field distribution along the FET channel.
In our previous studies, we proposed a novel technique for evaluating the electric field distribution in OFETs using the second harmonic generation (SHG) activated by the d.c. electric field induced polarization of organic semiconductor.
In this work, in-plane anisotropy of electric field in pentacene FET was investigated with polarized SH light.
Consequently, d.c. electric field along the channel is shown to be determined for pentacene films with crystalline domain size of about 1$\mu$m.
キーワード (和) 有機電界効果トランジスタ / ペンタセン / 光第二次高調波発生(SHG) / / / / /  
(英) organic field effect transistor / pentacene / second harmonic generation (SHG) / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 293, OME2008-71, pp. 23-28, 2008年11月.
資料番号 OME2008-71 
発行日 2008-11-07 (OME, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2008-71 OPE2008-131 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2008-71 OPE2008-131

研究会情報
研究会 OME OPE  
開催期間 2008-11-14 - 2008-11-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 光機能性有機材料・デバイス、光非線形現象、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2008-11-OME-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電界誘起光第二次高調波発生法による有機電界効果トランジスタの面内電界分布 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) In-plane anisotropy of electric field in organic field effect transistor observed by optical second harmonic generation measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有機電界効果トランジスタ / organic field effect transistor  
キーワード(2)(和/英) ペンタセン / pentacene  
キーワード(3)(和/英) 光第二次高調波発生(SHG) / second harmonic generation (SHG)  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 元春 / Motoharu Nakao / ナカオ モトハル
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学大学院理工学研究科 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 間中 孝彰 / Takaaki Manaka / マナカ タカアキ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学大学院理工学研究科 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Martin Weis / Martin Weis / Martin Weis
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学大学院理工学研究科 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 銀珠 / Eunju Lim / イワモト ミツマサ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学大学院理工学研究科 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 光正 / Mitsumasa Iwamoto /
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学大学院理工学研究科 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-14 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2008-71,IEICE-OPE2008-131 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.293(OME), no.294(OPE) 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OME-2008-11-07,IEICE-OPE-2008-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会