電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-14 13:00
As2Se3カルコゲナイドガラスの非線形光学特性のパルス幅依存性とその発現機構
新川健太小楠和彦静岡大OME2008-67 OPE2008-127 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2008-67 OPE2008-127
抄録 (和) Z-スキャン法の光源のパルス幅を変化させることにより,As2Se3ガラスの非線形光学特性のパルス幅依存性の測定を行った.SBSパルス圧縮技術を用いてパルス幅を11.5nsから1.6nsまで変化させたNd:YAGレーザ光(波長:1064nm)とパルス幅60psのYLFレーザ光(波長:1053nm)を用いて測定した結果,非線形屈折率および非線形吸収係数の符号は共に正で,その大きさはパルス幅に対して直線的に増加した.このパルス幅に依存した非線形性は,熱効果やキャリア効果ではなく,線形吸収によって引き起こされた光構造変化によるものであると思われる. 
(英) We investigate the pulse-width dependence of optical nonlinearities in As2Se3 glass by the Z-scan method. Two kinds of optical pulses were utilized for the Z-scan experiment; nanosecond optical pulses with a 1064 nm wavelength whose duration was changed from 11.5 ns to 1.6 ns by the pulse compression using stimulated Brillouin scattering in a liquid and picosecond optical pulses with a wavelength of 1053 nm. The experimental results show that both the nonlinear refractive index and the nonlinear absorption coefficient increase linearly with pulse width. The origin of such pulse-width dependence is presumably attributed to photostructural changes inherent in chalcogenide glasses by linear absorption in the weak-absorption region.
キーワード (和) カルコゲナイドガラス / 非線形光学特性 / Z-スキャン法 / 誘導ブリルアン散乱 / / / /  
(英) Chalcogenide Glasses / Optical Nonlinearity / Z-scan Method / Stimulated Brillouin Scattering / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 294, OPE2008-127, pp. 1-6, 2008年11月.
資料番号 OPE2008-127 
発行日 2008-11-07 (OME, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2008-67 OPE2008-127 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2008-67 OPE2008-127

研究会情報
研究会 OME OPE  
開催期間 2008-11-14 - 2008-11-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 光機能性有機材料・デバイス、光非線形現象、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2008-11-OME-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) As2Se3カルコゲナイドガラスの非線形光学特性のパルス幅依存性とその発現機構 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dependence of optical nonlinearities in As2Se3 chalcogenide glass on incident pulse-width and its mechanism 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カルコゲナイドガラス / Chalcogenide Glasses  
キーワード(2)(和/英) 非線形光学特性 / Optical Nonlinearity  
キーワード(3)(和/英) Z-スキャン法 / Z-scan Method  
キーワード(4)(和/英) 誘導ブリルアン散乱 / Stimulated Brillouin Scattering  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新川 健太 / Kenta Shinkawa / シンカワ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小楠 和彦 / Kazuhiko Ogusu / オグス カズヒコ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-11-14 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OME2008-67,IEICE-OPE2008-127 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.293(OME), no.294(OPE) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OME-2008-11-07,IEICE-OPE-2008-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会