お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-10-24 11:50
Ku帯VSAT用ローコストアップコンバーターMMICの開発
水野慎也久保田 幹佐藤富雄長谷川裕一ユーディナデバイスEMCJ2008-73 MW2008-117 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2008-117
抄録 (和) Ku帯のVSAT用途向けに、低価格なプラスチックパッケージを採用したアップコンバーターMMICを開発した。特長としては、汎用的なプラスチックQFNパッケージを採用することにより実装簡略化とローコスト化、量産性向上を目指し、またMMICチップ内にミキサ、LOアンプ、更にはRFアンプを集積化させ、システム全体の小型化への貢献を目指した。開発したMMICの変換利得は8dB、RFポートへのLO漏れ電力は-16dBm、イメージ抑圧は15dBと良好な性能を実現した。 
(英) We developed an Up-converter MMIC in Plastic-Molded QFN Package for Ku-band VSAT transmitter. Using a general QFN Package, we achieved low assembly cost and improvement of mass production capability, and this MMIC integrates mixer, Lo-Amp and Rf-Amp, contributes to compaction of the system. Conversion-gain of 8dB, local-leakage-power of -16dBm and image-rejection of 15dB were obtained, respectively, this MMIC realized good performance.
キーワード (和) Ku帯VSAT / ローコスト / アップコンバーター / MMIC / / / /  
(英) Ku-band VSAT / low cost / Up-converter / MMIC / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 257, MW2008-117, pp. 81-85, 2008年10月.
資料番号 MW2008-117 
発行日 2008-10-16 (EMCJ, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2008-73 MW2008-117 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2008-117

研究会情報
研究会 MW EMCJ  
開催期間 2008-10-23 - 2008-10-24 
開催地(和) 山形大学(米沢) 
開催地(英) Yamagata Univ. 
テーマ(和) マイクロ波/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2008-10-MW-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Ku帯VSAT用ローコストアップコンバーターMMICの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a Low-cost Up-converter MMIC for Ku-band VSAT Transmitter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Ku帯VSAT / Ku-band VSAT  
キーワード(2)(和/英) ローコスト / low cost  
キーワード(3)(和/英) アップコンバーター / Up-converter  
キーワード(4)(和/英) MMIC / MMIC  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 慎也 / Shinya Mizuno / ミズノ シンヤ
第1著者 所属(和/英) ユーディナデバイス (略称: ユーディナデバイス)
Eudyna Devices (略称: Eudyna)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 幹 / Miki Kubota / クボタ ミキ
第2著者 所属(和/英) ユーディナデバイス (略称: ユーディナデバイス)
Eudyna Devices (略称: Eudyna)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 富雄 / Tomio Satoh / サトウ トミオ
第3著者 所属(和/英) ユーディナデバイス (略称: ユーディナデバイス)
Eudyna Devices (略称: Eudyna)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 裕一 / Yuichi Hasegawa / ハセガワ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) ユーディナデバイス (略称: ユーディナデバイス)
Eudyna Devices (略称: Eudyna)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-10-24 11:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-EMCJ2008-73,IEICE-MW2008-117 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.256(EMCJ), no.257(MW) 
ページ範囲 pp.81-85 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMCJ-2008-10-16,IEICE-MW-2008-10-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会