お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-10-22 16:50
複数基地局構成のセンサネットワークにおけるソフトウェア配送手法
橋詰 葵峰野博史水野忠則静岡大USN2008-48
抄録 (和) 発展途上の技術を多く含むセンサネットワークにおいて,センサノード上で動作する組み込みソフトウェアを更新する技術は重要なアプリケーションの一つとなりうる.大量のセンサノードに対してソフトウェアを一括配送する手法として無線通信を利用したものが研究されているが,既存研究の多くはソフトウェアの配送開始地点である基地局を一つに限定しており,複数の基地局が存在するネットワークについては議論されていない.本稿では基地局の数と配置について,ソフトウェア更新時間の短縮という観点から検討を行う.また,シミュレーション実験により,基地局を増やすことによってソフトウェア更新時間を短縮できることを確認した. 
(英) Wireless reprogramming is a useful service for sensor networks. The latest reprogramming protocols use radio communication to distribute softwares. Basically, these protocols distribute softwares from only one base station, and the multi-base satation networks have not been discussed. In this paper, we evaluate the feature of software distributions for multi-base station sensor networks. Simulations revealed that the arrangement and the number of base stations were the key parameter in software distributions.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / ソフトウェア更新 / マルチベースステーション / / / / /  
(英) Wireless sensor network / Reprogramming / Multi-base station / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 252, USN2008-48, pp. 57-62, 2008年10月.
資料番号 USN2008-48 
発行日 2008-10-15 (USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード USN2008-48

研究会情報
研究会 SR RCS USN AN  
開催期間 2008-10-22 - 2008-10-24 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa industry support center 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク(WDN)特集セッションおよび一般講演 
テーマ(英) Wireless discributed network special session and general session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 USN 
会議コード 2008-10-SR-RCS-USN-AN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数基地局構成のセンサネットワークにおけるソフトウェア配送手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Software Distribution for Multi-BaseStation Sensor Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless sensor network  
キーワード(2)(和/英) ソフトウェア更新 / Reprogramming  
キーワード(3)(和/英) マルチベースステーション / Multi-base station  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋詰 葵 / Aoi Hashizume / ハシヅメ アオイ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 峰野 博史 / Hiroshi Mineno / ミネノ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 忠則 / Tadanori Mizuno / ミズノ タダノリ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-10-22 16:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 USN 
資料番号 IEICE-USN2008-48 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.252 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-USN-2008-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会