電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-09-26 16:15
ユビキタスサービス提供へのP2Pエージェントプラットフォームの応用
武本充治NTT/NICT)・寺西裕一NICT/阪大)・吉田 幹ビービーアールIA2008-39
抄録 (和) ユビキタス環境におけるアプリケーションでは,各オブジェクトを、集中サーバを介することなく連携させる枠組みが必要である.我々はこのために,P2Pエージェントをモデルとした,情報やサービスを連携させるプラットフォームPIAX(P2P Interactive Agent eXtensions)の研究開発を行ってきた.PIAXはP2Pオーバレイネットワークと分散エージェント機構を統合したプラットフォームであり,ネットワーク上に散在する複数のアプリケーションに対して,統一的なオブジェクト操作とスケーラブルなオブジェクト探索機能を提供する.本報告では,PIAX上で自律分散的サービスを提供するための設計とその実装方法と,PIAXを用いたアプリケーションモデルについて述べる. 
(英) To efficiently develop and achieve applications over ubiquitous computing environments, a new framework, on which each object can be coordinated without centralized servers, should be established. We have been studying and developing a platform – PIAX (P2P Interactive Agent eXtensions), with which information and services can be coordinated based on the agent communication model. PIAX is a platform, which has two features – P2P overlay network and mechanism for distributed agents, and provides the common operation of objects and scalable object-discovery functions. This paper reports the autonomous service-provision method and implementation overview based on PIAX. And, this paper describes the application models based on PIAX.
キーワード (和) P2Pオーバレイ / PIAX / エージェントプラットフォーム / ユビキタスサービス / / / /  
(英) P2P Overlay Network / PIAX / Agent Platform / Ubiquitous Application and Service / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 223, IA2008-39, pp. 55-60, 2008年9月.
資料番号 IA2008-39 
発行日 2008-09-19 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2008-39

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2008-09-26 - 2008-09-26 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 研究開発テストベッド構築・利用、一般 
テーマ(英) Internet and Its Application Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2008-09-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユビキタスサービス提供へのP2Pエージェントプラットフォームの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of P2P Agent Platform to Ubiquitous Service Provisioning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P2Pオーバレイ / P2P Overlay Network  
キーワード(2)(和/英) PIAX / PIAX  
キーワード(3)(和/英) エージェントプラットフォーム / Agent Platform  
キーワード(4)(和/英) ユビキタスサービス / Ubiquitous Application and Service  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武本 充治 / Michiharu Takemoto / タケモト ミチハル
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社/情報通信研究機構 (略称: NTT/NICT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation/National Institute of Information and Communications Technology (略称: NTT/NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺西 裕一 / Yuuichi Teranishi / テラニシ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構/大阪大学 (略称: NICT/阪大)
National Institute of Information and Communications Technology/Osaka University (略称: NICT/Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 幹 / Mikio Yoshida / ヨシダ ミキオ
第3著者 所属(和/英) 株式会社ビービーアール (略称: ビービーアール)
BBR Inc. (略称: BBR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-09-26 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2008-39 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.223 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2008-09-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会