電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-09-26 13:30
ユビキタス環境向けエージェントプラットフォームのための適応型通信機構の設計
伊藤大視高橋秀幸菅沼拓夫白鳥則郎東北大MoMuC2008-55
抄録 (和) ユビキタス情報環境向けアプリケーションの開発のためのミドルウェアとして,環境の動的な変化に対して適応可能なエージェント指向ミドルウェアが注目されている.本研究では,エージェント指向ミドルウェアにおいて,エージェント間通信の性質やプラットフォームが配置される計算機やネットワーク環境の状況に応じて通信方式を柔軟に切り替える適応型エージェントプラットフォーム間通信機構を提案する.本稿では特に本機構の設計について述べる. 
(英) Agent-oriented middleware with the ability of adaptation to dynamically changing environments is a promising direction for application developments in ubiquitous computing environments.
In this paper, we propose an adaptive inter-platform communication mechanism which can select a communication scheme flexibly based on properties of inter-agent communications and situations of computational and network resources. We focus on a design of this mechanism in this paper.
キーワード (和) ユビキタス情報環境 / ユビキタスアプリケーション / エージェント指向ミドルウェア / マルチエージェントシステム / エージェントプラットフォーム間通信 / 適応型通信 / /  
(英) Ubiquitous Computing Environment / Ubiquitous Application / Agent-oriented Middleware / Multiagent System / Agent Platform Communication / Adaptive Communication / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, 2008年9月.
資料番号  
発行日 2008-09-18 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2008-55

研究会情報
研究会 MoNA ITE-BCT ITE-CE  
開催期間 2008-09-25 - 2008-09-26 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku University 
テーマ(和) モバイル/放送融合技術・システム・アプリケーション,モバイルコンテンツ,モバイル映像配信 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2008-09-MoMuC-BCT-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユビキタス環境向けエージェントプラットフォームのための適応型通信機構の設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of Adaptive Communication Mechanism for Ubiquitous Multiagent Platform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ユビキタス情報環境 / Ubiquitous Computing Environment  
キーワード(2)(和/英) ユビキタスアプリケーション / Ubiquitous Application  
キーワード(3)(和/英) エージェント指向ミドルウェア / Agent-oriented Middleware  
キーワード(4)(和/英) マルチエージェントシステム / Multiagent System  
キーワード(5)(和/英) エージェントプラットフォーム間通信 / Agent Platform Communication  
キーワード(6)(和/英) 適応型通信 / Adaptive Communication  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 大視 / Taishi Ito / イトウ タイシ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 秀幸 / Hideyuki Takahashi / タカハシ ヒデユキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅沼 拓夫 / Takuo Suganuma / スガヌマ タクオ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 白鳥 則郎 / Norio Shiratori / シラトリ ノリオ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-09-26 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2008-55 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.218 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2008-09-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会