お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-09-21 17:00
[ポスター講演]接尾辞木を用いた圧縮尺度計算による効率よいスパムポスト検出手法
上村卓史北大)・池田大輔九大)・有村博紀北大DE2008-37
抄録 (和) 本稿では,ブログや掲示板を対象とした内容ベースの効率よいスパムポスト検出手法を提案する.
本手法は,与えられた文書集合に対して接尾辞木を用いた確率モデル(確率接尾辞木)を構築し,
この文書集合上の推定された出現確率を利用して検出を行う.
実際のウェブ上の掲示板データを用いた計算機実験では,提案手法の有効性を示した.
特に,現在の技術では検出が比較的困難なスパムであるワードサラダに対する有効性が示された. 
(英) In this paper, we propose a content-based spam detection algorithm for
blog spams and bulletin board spams.
For a given document set $D$, our algorithm constructs a probabilistic model by using suffix trees,
and detects spam documents in $D$.
Experimental results showed that our algorithm performs well for detecting word salad spams,
which are believed to be difficult to detect automatically.
キーワード (和) スパム検出 / 接尾辞木 / 出現確率推定 / / / / /  
(英) spam detection / suffix trees / probability estimation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 211, DE2008-37, pp. 15-16, 2008年9月.
資料番号 DE2008-37 
発行日 2008-09-14 (DE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード DE2008-37

研究会情報
研究会 DE  
開催期間 2008-09-21 - 2008-09-22 
開催地(和) 飯坂ホテル聚楽 
開催地(英)  
テーマ(和) 招待講演・ポスター英語ディスカッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DE 
会議コード 2008-09-DE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 接尾辞木を用いた圧縮尺度計算による効率よいスパムポスト検出手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient Spam Post Detection by Compression-based Measure Using Suffix Trees 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパム検出 / spam detection  
キーワード(2)(和/英) 接尾辞木 / suffix trees  
キーワード(3)(和/英) 出現確率推定 / probability estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上村 卓史 / Takashi Uemura / ウエムラ タカシ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 大輔 / Daisuke Ikeda / イケダ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 有村 博紀 / Hiroki Arimura / アリムラ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-09-21 17:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 DE 
資料番号 IEICE-DE2008-37 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.211 
ページ範囲 pp.15-16 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-DE-2008-09-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会