電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-09-12 11:00
ネットワーク主導によるセッション確立後のSIPサーバ変更手法の提案
小森田賢史久保 健長谷川輝之横田英俊KDDI研IN2008-57
抄録 (和) 現在,IPネットワーク上で様々なサービスを行う際に呼制御を行うプロトコルとしてSIP (Session Initiation Protocol)が利用されている.SIPメッセージは課金や通信制御のためSIPプロキシサーバ(以下,SIPサーバ)を経由することが多いが,現在ではセッション確立後に経由するSIPサーバが固定されてしまう.そのため,SIPサーバはセッション終了まで処理を継続する必要があり,SIPサーバの高負荷や障害に備えた大規模化や冗長構成による高コスト化や,メインテナンス時に迅速にサーバを停止できずに運用効率を落としてしまう問題が生じる.この問題に対し本稿では,re-INVITEメッセージを利用してネットワーク主導によりこのSIPサーバを変更する手法を提案する.また,提案手法の実装,実証実験を行い,その効果を示す. 
(英) Recently, SIP (Session Initiation Protocol) is mainly used for call controls of many services over IP network. SIP messages are often routed through SIP proxy servers (SIP Server) for accounting and communication control. However, the SIP servers are fixed after establishing a session. Therefore, the SIP servers must continue to process the SIP messages of the session until the end of it. Hence, it raises the cost of SIP servers due to the necessity of redundancy mechanisms and high performances. In addition, operators have to wait until all sessions are finished before the SIP server is turned off for a maintenance.
In this paper, we foucs on switching SIP server and propose the Network-controlled SIP server switching methods for the active sessions in order to solve the above problems. Further, we implement and evaluate our proposed methods and show the performances.
キーワード (和) しっぷ / セッション / 変更 / 確立 / ネットワーク主導 / サーバ / 冗長 / コスト  
(英) SIP / Session / Switch / Change / Active / Control / Server / cost  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 204, IN2008-57, pp. 81-86, 2008年9月.
資料番号 IN2008-57 
発行日 2008-09-04 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2008-57

研究会情報
研究会 CS IN NS  
開催期間 2008-09-11 - 2008-09-12 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) オーバーレイネットワーク,VPN,DDoS,ネットワークセキュリティ,P2P通信,ネットワークソフトウェア,一般 
テーマ(英) Overlay networks, VPN, DDos, network security, p2p communications, network software, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2008-09-CS-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク主導によるセッション確立後のSIPサーバ変更手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of Network-controlled SIP Server Switching Methods for Active SIP Sessions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) しっぷ / SIP  
キーワード(2)(和/英) セッション / Session  
キーワード(3)(和/英) 変更 / Switch  
キーワード(4)(和/英) 確立 / Change  
キーワード(5)(和/英) ネットワーク主導 / Active  
キーワード(6)(和/英) サーバ / Control  
キーワード(7)(和/英) 冗長 / Server  
キーワード(8)(和/英) コスト / cost  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小森田 賢史 / Satoshi Komorita / コモリタ サトシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 健 / Takeshi Kubo / クボ タケシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 輝之 / Teruyuki Hasegawa / ハセガワ テルユキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Lab.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 英俊 / Hidetoshi Yokota / ヨコタ ヒデトシ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Lab.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-09-12 11:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-57 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.204 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2008-09-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会