電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-08-29 14:05
波長スイープ光を用いた超高密度WDMアクセスシステム
谷口友宏桜井尚也木村秀明坪川 信NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,波長スイープ光を用いた超高密度WDMアクセスシステムについて,原理と検証結果を報告する.本システムは,波長スイープ光を,各波長チャネルのデータを時間軸上で多重した信号で変調することで,単一の光源と光変調器という簡素な構成でWDM信号を一括生成することができる.12.5GHz間隔の1.25Gb/s×4波WDM信号を20kmのSMFを伝送させた後,FBGで選択的に抽出して直接検波した実験に加え,12.5GHz間隔1.0Gb/s×4波WDM信号を光ヘテロダイン検波により受信した実験について結果を示す. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) WDM / アクセス / 波長スイープ / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 189, OCS2008-44, pp. 57-62, 2008年8月.
資料番号 OCS2008-44 
発行日 2008-08-21 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS OFT  
開催期間 2008-08-28 - 2008-08-29 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 光ファイバ,光ファイバケーブル,光ファイバ部品, 光信号処理,光計測,光伝搬, 光発生,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2008-08-OCS-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 波長スイープ光を用いた超高密度WDMアクセスシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Super high density WDM access system employing wavelength-swept light 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WDM /  
キーワード(2)(和/英) アクセス /  
キーワード(3)(和/英) 波長スイープ /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 友宏 / Tomohiro Taniguchi / タニグチ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桜井 尚也 / Naoya Sakurai / サクライ ナオヤ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 秀明 / Hideaki Kimura / キムラ ヒデアキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪川 信 / Makoto Tsubokawa / ツボカワ マコト
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-08-29 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2008-44 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.189 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2008-08-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会