お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-08-29 15:30
フォトリフラクティブ導波路を用いた光フィルタの帯域特性とクロストークの抑制
津田直哉本間 聡武藤真三山梨大EMD2008-57 CPM2008-72 OPE2008-87 LQE2008-56 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2008-57 CPM2008-72 OPE2008-87 LQE2008-56
抄録 (和) 光通信ネットワークの高速・大容量化のため,多重波長信号光から任意の波長成分を取り出すフィルタの開発が望まれている.本報告では,フォトリフラクティブ(PR)導波路を用いた可変光周波数フィルタを提案する.PR媒質は低強度の干渉光を照射することにより任意の周期の回折格子を誘起させることができ,光制御可能な高効率な光デバイスへの応用が期待される.光フィルタの帯域幅を解析し,PR2波混合を利用したクロストークの抑制法を検討する. 
(英) Development of tunable optical filters has been expected for improvement of data transmission capacitance in optical communications. In this report, we propose a tunable frequency filter with a photorefractive (PR) waveguide. It is able to induce index gratings having arbitrary wavelength by radiation of low power interfering light in the PR materials. The PR waveguide is therefore promising device to be applied to optical filters and switches. We analyze the filtering property such as diffraction efficiency and bandwidth. We consider suppression method of channel crosstalk using PR two-wave mixing.
キーワード (和) 光通信 / フォトリフラクティブ効果 / 可変周波数フィルタ / アポダイゼーション / PR2波混合 / / /  
(英) Optical communications / Photorefractive effect / Tunable frequency filter / Apodization / PR two-wave mixing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 193, OPE2008-87, pp. 133-138, 2008年8月.
資料番号 OPE2008-87 
発行日 2008-08-21 (EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2008-57 CPM2008-72 OPE2008-87 LQE2008-56 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2008-57 CPM2008-72 OPE2008-87 LQE2008-56

研究会情報
研究会 LQE CPM EMD OPE  
開催期間 2008-08-28 - 2008-08-29 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Touhoku Univ. 
テーマ(和) 光・電子デバイス実装,デバイス技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2008-08-LQE-CPM-EMD-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォトリフラクティブ導波路を用いた光フィルタの帯域特性とクロストークの抑制 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Filtering property of all-optical tunable filter with photorefractive waveguide and suppression of cross-talk 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光通信 / Optical communications  
キーワード(2)(和/英) フォトリフラクティブ効果 / Photorefractive effect  
キーワード(3)(和/英) 可変周波数フィルタ / Tunable frequency filter  
キーワード(4)(和/英) アポダイゼーション / Apodization  
キーワード(5)(和/英) PR2波混合 / PR two-wave mixing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 津田 直哉 / Naoya Tsuda / ツダ ナオヤ
第1著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 聡 / Satoshi Honma / ホンマ サトシ
第2著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 武藤 真三 / Shinzo Muto / ムトウ シンゾウ
第3著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-08-29 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-EMD2008-57,IEICE-CPM2008-72,IEICE-OPE2008-87,IEICE-LQE2008-56 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.191(EMD), no.192(CPM), no.193(OPE), no.194(LQE) 
ページ範囲 pp.133-138 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMD-2008-08-21,IEICE-CPM-2008-08-21,IEICE-OPE-2008-08-21,IEICE-LQE-2008-08-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会