お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-08-28 16:50
6T/TiO2接合を用いた有機無機へテロダイオードの光応答特性
高梨優樹鈴木貴彦成田 克廣瀬文彦山形大EMD2008-44 CPM2008-59 OPE2008-74 LQE2008-43 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2008-44 CPM2008-59 OPE2008-74 LQE2008-43
抄録 (和) 有機半導体と金属とのショットキー接合ダイオードは、低コストマイクロ波検波や光センサとして注目されている。本研究では、大気の影響を受けにくいTiO2をn型半導体として利用し、これにチオフェン系p型有機半導体薄膜を接合させて、ダイオードを形成し、良好な整流特性を実現した。また、3200k-20Wの白色光を光ファイバーに通して本ダイオードに50μWの強度で照射したところ、順バイアス時に単位面積当たりmAオーダーの光応答を確認できた。また0V時で短絡電流が2A程度確認でき、わずかではあるが太陽電池として動作していることもわかった。本発表では分光感度特性を元に、試作したダイオードの光センサとしての可能性や動作機構について考察する。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 有機無機へテロダイオード / 光応答特性 / 分光感度特性 / α-6T / / / /  
(英) organic-inorganic heterojunction diode / photoresponsive character / spectral response characteristic / α-6T / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 192, CPM2008-59, pp. 65-68, 2008年8月.
資料番号 CPM2008-59 
発行日 2008-08-21 (EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2008-44 CPM2008-59 OPE2008-74 LQE2008-43 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2008-44 CPM2008-59 OPE2008-74 LQE2008-43

研究会情報
研究会 LQE CPM EMD OPE  
開催期間 2008-08-28 - 2008-08-29 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Touhoku Univ. 
テーマ(和) 光・電子デバイス実装,デバイス技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2008-08-LQE-CPM-EMD-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 6T/TiO2接合を用いた有機無機へテロダイオードの光応答特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Photo sensors using 6T/TiO2 organic-inorganic hetero diode 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有機無機へテロダイオード / organic-inorganic heterojunction diode  
キーワード(2)(和/英) 光応答特性 / photoresponsive character  
キーワード(3)(和/英) 分光感度特性 / spectral response characteristic  
キーワード(4)(和/英) α-6T / α-6T  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高梨 優樹 / Yuki Takanashi / タカナシ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 貴彦 / Takahiko Suzuki / スズキ タカヒコ
第2著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 成田 克 / Yuzuru Narita / ナリタ ユズル
第3著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 文彦 / Fumihiko Hirose / ヒロセ フミヒコ
第4著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-08-28 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPM 
資料番号 IEICE-EMD2008-44,IEICE-CPM2008-59,IEICE-OPE2008-74,IEICE-LQE2008-43 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.191(EMD), no.192(CPM), no.193(OPE), no.194(LQE) 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMD-2008-08-21,IEICE-CPM-2008-08-21,IEICE-OPE-2008-08-21,IEICE-LQE-2008-08-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会