電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-08-05 10:00
複数移動話者追尾における固有ベクトルの割り当て問題に関する一検討
大和田 昇辻 大亮陶山健仁東京電機大EA2008-57
抄録 (和) 我々は,単一移動音源追尾を目的としてPASTとIPLSを用いた手法を提案してきた.この手法を複数移動音源追尾に適用した場合,音声信号の時間-周波数平面上における局在性ならびにスパース性により,PASTで算出した固有ベクトルが,時間軸方向および周波数方向で順序が異なる場合がある.そのため,IPLSに入力する固有ベクトルに対応する音源が突然変化することによる推定の誤りや,周波数毎の推定結果の順序が異なるといった問題が生じる.本研究では,入れ替わり問題解決のため,信号部分空間の固有ベクトルを音源方向毎に並び替えると共に,音源数の
大まかな推定により,帯域毎の音声エネルギーの有無を判別し,適切な追尾を行う手法について検討する.数値実験および実環境実験により,固有ベクトルが適切に割り当てられたことを示す. 
(英) We have proposed the method of tracking for single talker using PAST and IPLS algorithm. In a case of multiple talker tracking, the order of eigenvectors estimated by this method are often replaced in different time-frequency region. This make us difficult to separate and localize each source. Moreover, appropriate setting of initial value for IPLS algorithm is disturbed by the silent section or sparseness of speech signals. To avoid such problems, we propose the assignment method of eigenvectors in appropriate order, and the method for setting the suitable initial value of IPLS. Several numerical results and experimental results in actual room environment are shown to present effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) マイクロホンアレー / 移動音源追尾 / / / / / /  
(英) microphone array / moving sound source tracking / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 179, EA2008-57, pp. 71-76, 2008年8月.
資料番号 EA2008-57 
発行日 2008-07-28 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2008-57

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2008-08-04 - 2008-08-05 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 聴覚・音響信号処理/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2008-08-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数移動話者追尾における固有ベクトルの割り当て問題に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Assignment Problem of Eigenvectors in Multiple Talker Tracking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロホンアレー / microphone array  
キーワード(2)(和/英) 移動音源追尾 / moving sound source tracking  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和田 昇 / Noboru Oowada / オオワダ ノボル
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 大亮 / Daisuke Tsuji / ツジ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陶山 健仁 / Kenji Suyama / スヤマ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-08-05 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2008-57 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.179 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2008-07-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会