お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-25 10:50
直並列補償方式を用いた燃料電池用DC-DCコンバータの構成と制御法
折川幸司伊東淳一長岡技科大EE2008-25
抄録 (和) 本論文ではバッテリと燃料電池のハイブリッド電源用のDC-DCコンバータを提案する。
定常時は,燃料電池電圧と出力電圧の差分電圧のみを直列コンバータが直列補償することにより,高効率で負荷へエネルギーを供給する。
一方,負荷変動時には,バッテリが負荷の増減に伴う急峻な電力変化を補償し,燃料電池の出力電流応答をゆるやかにするように並列コンバータを制御する。
シミュレーションと実験により負荷変動時の提案回路の良好な動作を確認し,直列補償時において最高効率96.7%を得たので,報告する。 
(英) This paper proposes a novel DC-DC converter for hybrid system using both fuel cell and battery as power supplies.
The output voltage is controlled by the series converter regulates only difference voltage from fuel cell voltage to reference when output power is constant.
As a result, the proposed circuit supplies power to load at high efficiency.
When load condition is changed, the fuel cell current fluctuation is suppressed by the battery through the parallel converter operation.
The principle and control method of the proposed circuit is described in this paper.
In addition, the valid of the proposed circuit are confirmed with experiment and simulation results.
キーワード (和) 燃料電池 / DC-DCコンバータ / 直列補償 / 並列補償 / / / /  
(英) Fuel cells / DC-DC converter / Series compensation / Parallel compensation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 150, EE2008-25, pp. 77-82, 2008年7月.
資料番号 EE2008-25 
発行日 2008-07-17 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2008-25

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2008-07-24 - 2008-07-25 
開催地(和) 釧路市生涯学習センター 
開催地(英)  
テーマ(和) エネルギー技術,半導体変換技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2008-07-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 直並列補償方式を用いた燃料電池用DC-DCコンバータの構成と制御法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 燃料電池 / Fuel cells  
キーワード(2)(和/英) DC-DCコンバータ / DC-DC converter  
キーワード(3)(和/英) 直列補償 / Series compensation  
キーワード(4)(和/英) 並列補償 / Parallel compensation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 折川 幸司 / Koji Orikawa / オリカワ コウジ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 淳一 / Jun-ichi Itoh / イトウ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-25 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2008-25 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.150 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2008-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会