お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-24 14:20
ネットワークコンシェルジュの検討 ~ 利用者モデルとデータモデルによる遠隔からのネットワーク機器設定管理 ~
大野邦夫須藤 僚職能開発大)・新 麗インターネットイニシアティブ
抄録 (和) 顧客のネットワーク機器を遠隔から設定管理するための知的なシステムの調査研究結果を紹介する。このシステムは、IETFのNETCONFプロトコルを用い、利用者モデルとデータモデルを管理する。双方のモデルのメタデータ、相互の関係、さらに関係する種々の履歴情報を活用することにより、ネットワーク機器の管理、運用を効率化することが可能となる。モデル記述には、W3CのRDFとOWLを用い、操作履歴や機器の変更履歴をデータベースに蓄積管理する。これらの情報を用い、仮説検証による推論を用いて利用者にサービス情報を提言する。本報告では、NETCONFにおけるOWL適用の経緯、これまで検討した利用シナリオ、システム構
成、ユーザインタフェース、Webマニュアルへの適用などに関する検討結果を紹介する。 
(英) An intelligent system for customer’s equipment remote management has been studied. The system manages both user model and device data model with metadata by IETF NETCONF protocol.. Network management and operation can be improved through the information history of users operation, metadata of the models, and their relationships. W3C RDF and OWL were applied for the description of the two models. Devices
change management and user operation histories are stored in their database. Through those information, service recommendation to customers can be made with backward chaining inference. In this paper, OWL
application history of NETCONF data model is introduced, then usecase scenario, system configuration, user interface are described, and finally application to Web manual is explained.
キーワード (和) ネットワークコンシェルジュ / NETCONF / スイッチオントロジ / 10フィートUI / Webマニュアル / ライフログ / /  
(英) network concierge / NETCONF / switch ontology / 10 foot UI / Web manual / life log / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 156, OIS2008-19, pp. 13-20, 2008年7月.
資料番号  
発行日 2008-07-17 (OIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 LOIS IPSJ-DC  
開催期間 2008-07-24 - 2008-07-25 
開催地(和) 北海道大学学術交流会館 
開催地(英) Conference Hall Hokkaido University 
テーマ(和) ライフログ活用技術とその課題、オフィス情報システム、デジタルドキュメント、一般 
テーマ(英) Lifelog, Office Information System, Digital Documents, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IPSJ-DC 
会議コード 2008-07-OIS-DD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワークコンシェルジュの検討 
サブタイトル(和) 利用者モデルとデータモデルによる遠隔からのネットワーク機器設定管理 
タイトル(英) A Study on Network Concierge 
サブタイトル(英) Remote Management of Network Equipment based on User Model and Data Model 
キーワード(1)(和/英) ネットワークコンシェルジュ / network concierge  
キーワード(2)(和/英) NETCONF / NETCONF  
キーワード(3)(和/英) スイッチオントロジ / switch ontology  
キーワード(4)(和/英) 10フィートUI / 10 foot UI  
キーワード(5)(和/英) Webマニュアル / Web manual  
キーワード(6)(和/英) ライフログ / life log  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 邦夫 / Kunio Ohno / オオノ クニオ
第1著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 須藤 僚 / Ryo Suto / ストウ リョウ
第2著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新 麗 / Ray Atarashi / アタラシ レイ
第3著者 所属(和/英) 株式会社インターネットイニシアティブ (略称: インターネットイニシアティブ)
IIJ (略称: IIJ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-24 14:20:00 
発表時間 40 
申込先研究会 IPSJ-DC 
資料番号 IEICE-OIS2008-19 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.156 
ページ範囲 pp.13-20 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-OIS-2008-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会