お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-24 10:50
[招待講演]光移相器を送受共用するミリ波光制御アレーアンテナの実験的検討
中條 渉名城大)・大内 渉茨城大)・藤野義之NICT)・小山田弥平茨城大MW2008-51 OPE2008-34 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2008-51 OPE2008-34
抄録 (和) 広帯域の実時間遅延特性を有する波長多重技術を用いた光制御アレーアンテナの送信系と受信系の実験を行ってきた。本報告では波長多重技術を利用して、広帯域の送受共用ミリ波アレーアンテナが実現できることを20~40GHz帯の光制御アレーアンテナの実験結果を用いて述べる。 
(英) We have carried out the experiments of WDM-based optically controlled array antenna with wideband true-time-delay characteristics for transmission and reception. Measurement results of wideband millimeter-wave array antenna from 20 to 40 GHz sharing optical phase shifters for both transmission and reception are shown.
キーワード (和) 光制御アレーアンテナ / 波長分散 / 波長多重 / 単一モード光ファイバ / 実時間遅延 / ミリ波 / /  
(英) Optically controlled array antenna / Chromatic dispersion / WDM / SMF / True-time-delay / Millimeter-wave / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 154, MW2008-51, pp. 25-30, 2008年7月.
資料番号 MW2008-51 
発行日 2008-07-17 (MW, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2008-51 OPE2008-34 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2008-51 OPE2008-34

研究会情報
研究会 OPE EMT MW  
開催期間 2008-07-24 - 2008-07-25 
開催地(和) 千歳アルカディア・プラザ 
開催地(英)  
テーマ(和) マイクロ波フォトニクス技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2008-07-OPE-EMT-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光移相器を送受共用するミリ波光制御アレーアンテナの実験的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental study of millimeter-wave optically controlled array antenna sharing optical phase shifters for transmission and reception 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光制御アレーアンテナ / Optically controlled array antenna  
キーワード(2)(和/英) 波長分散 / Chromatic dispersion  
キーワード(3)(和/英) 波長多重 / WDM  
キーワード(4)(和/英) 単一モード光ファイバ / SMF  
キーワード(5)(和/英) 実時間遅延 / True-time-delay  
キーワード(6)(和/英) ミリ波 / Millimeter-wave  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中條 渉 / Wataru Chujo / チュウジョウ ワタル
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大内 渉 / Wataru Ohuchi / オオウチ ワタル
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤野 義之 / Yoshiyuki Fujino / フジノ ヨシユキ
第3著者 所属(和/英) NICT (略称: NICT)
NICT (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山田 弥平 / Yahei Koyamada /
第4著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-24 10:50:00 
発表時間 35 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2008-51,IEICE-OPE2008-34 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.154(MW), no.155(OPE) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2008-07-17,IEICE-OPE-2008-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会