お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-17 10:00
手術計画支援のための3次元CT像に基づく腹腔鏡手術シミュレータの構築
鬼頭正和チウン チュンズン森 健策名大)・北坂孝幸名大/愛知工大)・末永康仁名大)・三澤一成愛知県がんセンター)・藤原道隆名大MI2008-28
抄録 (和) 我々は,術前の手術計画の立案支援を目的とした患者毎の腹腔鏡手術シミュレータの開発を行っている.本稿では,その基礎システムとして,患者の3 次元CT像に基づき腹腔鏡及び鉗子の操作を行うことができるシミュレータを構築したので報告する.
まず,前処理として,3次元CT像に対し仮想的な気腹変形処理を行い,ボリュームレンダリング法により仮想腹腔鏡像を得る.また,対象の臓器領域データから変形処理用のモデルを生成する.そして,専用のデバイスを用いて仮想腹腔鏡像上で術具モデルを操作することにより腹腔内の観察及び臓器の変形操作
を行う.また,ポート設置位置をユーザが指定し,指定位置から操作可能な臓器領域を提示することにより効率的なポート位置検討を支援する.
本システムの評価を医師に依頼したところ,術前の鉗子挿入位置の検討や熟達していな
い医師のトレーニングにおいて有用であるとの評価を受けた. 
(英) We have been developing a patient-specific laparoscopic surgery simulator using 3--D CT data for assisting surgical planning.In this paper, we report the outline f a laparoscope and forceps operation simulator developed as a prototype.
First, a 3--D CT image of a patient is deformed by virtually lifting the abdominal wall to generate virtual laparoscopic views.Second, a model for organ deformation is generated based on the target organ region data.Then, a user simulates forceps and laparoscope operation on the virtual laparoscopic views using devices to simulate the real forceps and laparoscope.In addition, a user can investigate adequate port positions by displaying the region reachable from a specified position of insertion.
Physicians evaluated the proposed simulation system to be very useful for the forceps and laparoscope training, especially for inexperienced physicians.
キーワード (和) 腹腔鏡手術 / 手術シミュレーション / 手術支援 / 手術計画 / / / /  
(英) Laparoscopic surgery / Surgical simulator / Surgical assist / Surgical planning / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 131, MI2008-28, pp. 47-52, 2008年7月.
資料番号 MI2008-28 
発行日 2008-07-09 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2008-28

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2008-07-16 - 2008-07-17 
開催地(和) 札幌医科大学 
開催地(英) Sapporo Medical University 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Image Processing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2008-07-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 手術計画支援のための3次元CT像に基づく腹腔鏡手術シミュレータの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Laparoscopic Surgery Simulation System besed on 3-D CT Images for Surgical planning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 腹腔鏡手術 / Laparoscopic surgery  
キーワード(2)(和/英) 手術シミュレーション / Surgical simulator  
キーワード(3)(和/英) 手術支援 / Surgical assist  
キーワード(4)(和/英) 手術計画 / Surgical planning  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鬼頭 正和 / Masakazu Kito / キトウ マサカズ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) チウン チュンズン / Trungdung Truong / チウン チュンズン
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori / モリ ケンサク
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北坂 孝幸 / Takayuki Kitasaka / キタサカ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学/愛工業大学 (略称: 名大/愛知工大)
Nagoya University/Aichi Institute of Technology (略称: Nagoya Univ./AIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 末永 康仁 / Yasuhito Suenaga / スエナガ ヤスヒト
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 三澤 一成 / Kazunari Misawa / ミサワ カズナリ
第6著者 所属(和/英) 愛知県がんセンター (略称: 愛知県がんセンター)
Aichi Cancer Center (略称: Aichi Cancer Center)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 道隆 / Michitaka Fujiwara / フジワラ ミチタカ
第7著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-17 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2008-28 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.131 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2008-07-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会