電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-14 14:55
電子透かし耐性向上のための幾何補正法とその要求精度
上村翔平藤吉正明貴家仁志首都大東京IE2008-34 MVE2008-28
抄録 (和) 本稿では,電子透かし法の耐性向上を目的として画像の幾何補正法を検討する.透かしを埋めた画像に対して,印刷やスキャナによる取り込み処理を想定したとき,解像度の設定や取り込み時の紙の置き方などに自由度がある.一般にこの過程は,画像に幾何変換を発生させ,埋め込まれた情報の抽出を困難にする.そのため,幾何変換に耐性を有する多くの電子透かし法が検討されているが,提案法では,位相限定相関を利用して幾何補正をすることで耐性を向上する方法を検討する.幾何補正順序,取り込み時の自由度および幾何補正の要求精度の観点から考察している. 
(英) This paper studies geometrical compensation methods for improving the watermark extraction ability. In a printing-and-scanning process of an image, conditions such as printing resolution, scanning resolution, and paper position to the scanner are all different each time. In general, such a process geometrically transforms a stego image in which watermark is hidden, so the watermark extraction gets difficult. Whereas the conventional approach makes the watermarking method resistant to geometrical transform, this paper proposes a method that improves watermark extraction performance by geometrical compensation utilizing phase-only correlation technique. The sequence of geometrical compensation, scanning conditions, and the required accuracy of geometrical compensation are considered in this paper.
キーワード (和) 電子透かし / 印刷 / 幾何補正 / 位相限定相関 / 解像度変換 / / /  
(英) digital watermarking / printing / geometrical compensation / phase-only correlation / scaling / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 127, IE2008-34, pp. 7-12, 2008年7月.
資料番号 IE2008-34 
発行日 2008-07-07 (IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2008-34 MVE2008-28

研究会情報
研究会 IE MVE  
開催期間 2008-07-14 - 2008-07-15 
開催地(和) 信州大学 
開催地(英) Shinshu University 
テーマ(和) センサネットワーク、Webにおける映像メディア処理、応用および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2008-07-IE-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電子透かし耐性向上のための幾何補正法とその要求精度 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Geometrical Compensation Methods for the Image Watermarking Scheme and Its Required Accuracy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / digital watermarking  
キーワード(2)(和/英) 印刷 / printing  
キーワード(3)(和/英) 幾何補正 / geometrical compensation  
キーワード(4)(和/英) 位相限定相関 / phase-only correlation  
キーワード(5)(和/英) 解像度変換 / scaling  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上村 翔平 / Shouhei Kamimura / カミムラ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤吉 正明 / Masaaki Fujiyoshi / フジヨシ マサアキ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-14 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2008-34,IEICE-MVE2008-28 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.127(IE), no.128(MVE) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2008-07-07,IEICE-MVE-2008-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会