お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-11 15:15
循環器数値シミュレーションモデルを用いた寒冷負荷試験中の脈波波形変化解析
北脇知己岡 久雄草地省蔵岡山大MBE2008-25
抄録 (和) 末梢の手や指を冷水につける寒冷負荷試験によって,生体には生理的な自律神経反応が発生する.この反応により,橈骨部脈波波形には,一旦進行波が増加した後に反射波が増大するという変化が現れる.この脈波波形変化を,これまでに構築した1次元循環器シミュレーションモデルのパラメータを変化させることで解析した.この結果,寒冷負荷試験に対する自律神経反応は,心臓拍出状態の変化と血管特性の変化が合わさった複雑な現象であることがわかった. 
(英) The cold pressure test (cold water load were given at peripheral) induces physiological response for autonomic nerve system. By this reaction, pulse wave-form in radial artery changes that the progressive wave once increases and the reflected wave increases later. This pulse wave change was analyzed using the one-dimensional circulatory simulation model with changing the parameter of dynamic characteristics of circulatory system. As this result, it was proven that the autonomic response for cold pressure test was the complicated phenomenon in which not only the change of blood vessel characteristic but also the change of heart ejection condition.
キーワード (和) 循環器系 / 寒冷負荷試験 / 数値シミュレーション / 自律神経系 / / / /  
(英) Circulatory system / Cold pressure test / Numerical simulation / Autonomic nerve system / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 126, MBE2008-25, pp. 25-30, 2008年7月.
資料番号 MBE2008-25 
発行日 2008-07-04 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2008-25

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2008-07-11 - 2008-07-11 
開催地(和) 岡山大学医学部保健学科 会議室 
開催地(英) Graduate School of Health Sciences, Okayama University 
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英) ME in general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2008-07-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 循環器数値シミュレーションモデルを用いた寒冷負荷試験中の脈波波形変化解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Waveform Analysis of Circulatory System during the Cold Pressure Test Based on One-Dimensional Numerical Simulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 循環器系 / Circulatory system  
キーワード(2)(和/英) 寒冷負荷試験 / Cold pressure test  
キーワード(3)(和/英) 数値シミュレーション / Numerical simulation  
キーワード(4)(和/英) 自律神経系 / Autonomic nerve system  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北脇 知己 / Tomoki Kitawaki / キタワキ トモキ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学大学院 (略称: 岡山大)
Okayama University Graduate School of Health Sciences (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡 久雄 / Hisao Oka / オカ ヒサオ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学大学院 (略称: 岡山大)
Okayama University Graduate School of Health Sciences (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 草地 省蔵 / Syozo Kusachi / クサチ ショウゾウ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学大学院 (略称: 岡山大)
Okayama University Graduate School of Health Sciences (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-11 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2008-25 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.126 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2008-07-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会