電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-10 15:50
マルチレイヤネットワーク運用制御法に関する一検討と評価
清水香里島崎大作小島久史磯貝彰則井上一郎塩本公平NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では、光ネットワークとIPネットワークなどのマルチレイヤのネットワーク資源を一元管理しレイヤ間の連携を行うことで、効率的で柔軟なネットワーク運用を可能とするマルチレイヤ運用制御技術について述べる。この運用制御ネットワークは、光ネットワークとIPネットワークの境界を制御する境界ノード装置と、マルチレイヤ・マルチエリアを管理し最適制御する光IP連携サーバとを具備する。これにより、マルチレイヤTE・マルチレイヤでのInter-working(MPLS-GMPLS・IP-GMPLS)、マルチレイヤ管理を実現する。本稿では、この運用制御技術を用いたマルチレイヤ連携実証結果を紹介する。更に、マルチレイヤ運用制御を実現するためのGMPLS技術導入によるオペレーション負荷を軽減するための技術として、プラグ&プレイによるマルチレイヤネットワーク構築法についても提案する。 
(英) This paper describes multi-layer network operation method that enables an efficient, flexible network operation by unify management of Multi-layer network resource and cooperation between layers. The multi-layer network consist several key devices, which is the multilayer edge nodes between optical network and IP network and IP optical multilayer TE server. These key devices enables multilayer TE, inter-working of multilayer (e.g., MPLS-GMPLS, IP-GMPLS), and multilayer operation. This paper also describes evaluation results of multi-layer network operation by using experimental network consisted of commercial available routers, OXCs, and IP optical multilayer TE server. In addition, this paper proposes Plug and Play techniques, which can reduce the number of operation man-hours needed to establish service.
キーワード (和) GMPLS / Multi-layer Network / 光IP連携サーバ / プラグ&プレイ / / / /  
(英) GMPLS / Multi-layer Network / IP-Optical coordination server / Plug and Play / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 123, ICM2008-28, pp. 25-30, 2008年7月.
資料番号 ICM2008-28 
発行日 2008-07-03 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2008-07-10 - 2008-07-11 
開催地(和) 千歳科学技術大学 
開催地(英) Chitose Institute of Science and Technology 
テーマ(和) 情報通信マネジメント,一般 
テーマ(英) Information and Communication manegement, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2008-07-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチレイヤネットワーク運用制御法に関する一検討と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examination and Evaluation concerning Multi-layer Network operation method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GMPLS / GMPLS  
キーワード(2)(和/英) Multi-layer Network / Multi-layer Network  
キーワード(3)(和/英) 光IP連携サーバ / IP-Optical coordination server  
キーワード(4)(和/英) プラグ&プレイ / Plug and Play  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 香里 / Kaori Shimizu / シミズ カオリ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 島崎 大作 / Daisaku Shimazaki / シマザキ ダイサク
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 久史 / Hisashi Kojima / コジマ ヒサシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯貝 彰則 / Akinori Isogai / イソガイ アキノリ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 一郎 / Ichiro Inoue / イノウエ イチロウ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩本 公平 / Kohei Shiomoto / シオモト コウヘイ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-10 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2008-28 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.123 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2008-07-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会