電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-09 13:30
[パネル討論]NETCONFの現状と今後
新 麗インターネットイニシアティブIA2008-21
抄録 (和) NETCONFはネットワーク機器の設定を行うためのXMLベースのプロトコルで,IETF (Internet Engineering Task Force) で標準化されている.現在,設定情報を送るためのコアとなるプロトコルが規定されたところである.ベンダーの一部で対応製品が出始め,普及に向けて動き出している.本稿では,まずNETCONFが登場してきた背景をまとめ,NETCONFの概要、標準化動向,および関連する技術動向について述べる. 
(英) NETCONF is the XML-based protocol in order to configure the network equipments and devices, standardized at the IETF (Internet Engineering Task Force). The core NETCONF configuration protocol has been defined and published. NETCONF has started to deploy because some network venders have already shipped the products that NETCONF is implemented. In this paper, the background to the discussion of NETCONF, NETCONF overview, current status for standardization, and trend about related technologies are summarized.
キーワード (和) NETCONF / ネットワーク設定 / 運用管理 / XML / IETF / 標準化 / /  
(英) NETCONF / Network configuration / Network operation / Network management / XML / IETF / Standard /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 120, IA2008-21, pp. 49-54, 2008年7月.
資料番号 IA2008-21 
発行日 2008-07-02 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2008-21

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2008-07-09 - 2008-07-09 
開催地(和) 品川インターシティ(午前)、THE GRAND HALL(午後) 
開催地(英) Shinagawa Inter-City (mornign), The Grand Hall (afternoon) 
テーマ(和) インターネット運用・管理技術、一般 (JANOG併催) 
テーマ(英) Operation and Management Technology in the Internet, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2008-07-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NETCONFの現状と今後 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) NETCONF tutorial 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NETCONF / NETCONF  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク設定 / Network configuration  
キーワード(3)(和/英) 運用管理 / Network operation  
キーワード(4)(和/英) XML / Network management  
キーワード(5)(和/英) IETF / XML  
キーワード(6)(和/英) 標準化 / IETF  
キーワード(7)(和/英) / Standard  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新 麗 / Ray Atarashi / アタラシ レイ
第1著者 所属(和/英) 株式会社インターネットイニシアティブ (略称: インターネットイニシアティブ)
Internet Initiative Japan Inc. (略称: IIJ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-09 13:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2008-21 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.120 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2008-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会