電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-09 16:00
[パネル討論]ネットワーク仮想化/オーバレイネットワーク技術の最前線
飯田勝吉東工大IA2008-24
抄録 (和) 米国、欧州、日本などでIPを前提としない新世代ネットワークやポストIPネットワークの研究開発が盛んである。中でも特にネットワーク仮想化技術に注目が集まっている。ネットワーク仮想化技術は従来のオーバレイネットワーク技術を発展させたもので、ネットワークに対して柔軟性、サービス品質(QoS)、管理運用性の向上を可能とする技術である。本稿では、それらの概要を説明し、「パネル討論:ネットワーク仮想化/オーバレイネットワーク技術の最前線」の講演者を紹介する。 
(英) In United States, Europe and Japan, research efforts about developing new generation network, which is not an expanded version of Internet Protocol, is very extensive. In particular, network virtualization technology, which is a succeeding technology of overlay networking technologies, is promising, because they provide better flexibility, quality of service (QoS) and management ability to the network. In this article, we introduce summary of network virtualization and overlay network technologies, before introducing the panelists of the session “the front line of network virtualization and overlay network technologies.”
キーワード (和) 新世代ネットワーク / ポストIPネットワーク / ネットワーク仮想化 / オーバレイネットワーク / / / /  
(英) New generation network / Post IP network / Network virtualization / Overlay network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 120, IA2008-24, pp. 65-68, 2008年7月.
資料番号 IA2008-24 
発行日 2008-07-02 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2008-24

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2008-07-09 - 2008-07-09 
開催地(和) 品川インターシティ(午前)、THE GRAND HALL(午後) 
開催地(英) Shinagawa Inter-City (mornign), The Grand Hall (afternoon) 
テーマ(和) インターネット運用・管理技術、一般 (JANOG併催) 
テーマ(英) Operation and Management Technology in the Internet, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2008-07-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク仮想化/オーバレイネットワーク技術の最前線 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Expectations to Network Virtualization and Overlay Network Technologies 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 新世代ネットワーク / New generation network  
キーワード(2)(和/英) ポストIPネットワーク / Post IP network  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク仮想化 / Network virtualization  
キーワード(4)(和/英) オーバレイネットワーク / Overlay network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 勝吉 / Katsuyoshi Iida / イイダ カツヨシ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-07-09 16:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2008-24 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.120 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IA-2008-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会