お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-26 11:15
位相スクランブル画像と画像マッチングへの応用
伊藤 泉貴家仁志首都大東京CAS2008-7 VLD2008-20 SIP2008-41
抄録 (和) 画像の離散フーリエ変換係数の位相情報にスクランブルを施した位相スクランブル画像およびその画像マッチング法を提案する.
位相情報は,輪郭等,画像の内容が判明する情報を保持している.この位相情報をスクランブルすることにより,画像の内容を不可視化し,画像の内容情報を保護する.
同期させた位相スクランブル画像間では,スクランブルを解除せずに,画像マッチングを行うことができる.
このとき,位相情報をスクランブルした影響はなく,スクランブルを施さない画像間の精度と全く同じ精度で画像マッチングを実行することが可能である. 
(英) We propose a phase-scrambled image and an image matching method between phase-scrambled images. This scrambling distorts the phase information of the DFT coefficients of a signal.
Distorting the phase information of the DFT coefficients protects the information about the original image.
In addition, synchronized scrambling makes image matching between invisible images possible.
There is no effect of scrambling on image matching.
The estimation values between phase-scrambled images can be obtained with exactly the same accuracy as that of non-scrambled images.
キーワード (和) 位相限定相関 / 画像マッチング / スクランブル / / / / /  
(英) phase-only correlation / image matching / scrambling / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 108, SIP2008-41, pp. 33-38, 2008年6月.
資料番号 SIP2008-41 
発行日 2008-06-19 (CAS, VLD, SIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2008-7 VLD2008-20 SIP2008-41

研究会情報
研究会 VLD CAS SIP  
開催期間 2008-06-26 - 2008-06-27 
開催地(和) 北海道大学 高等教育機能開発センター 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 信号処理、LSI、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2008-06-VLD-CAS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位相スクランブル画像と画像マッチングへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Phase Scrambled Image and Its Application to Image Matching 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位相限定相関 / phase-only correlation  
キーワード(2)(和/英) 画像マッチング / image matching  
キーワード(3)(和/英) スクランブル / scrambling  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 泉 / Izumi Ito / イトウ イズミ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-26 11:15:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2008-7,IEICE-VLD2008-20,IEICE-SIP2008-41 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.104(CAS), no.106(VLD), no.108(SIP) 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2008-06-19,IEICE-VLD-2008-06-19,IEICE-SIP-2008-06-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会