お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-20 11:50
近傍磁界分布を用いたノイズ源最適配置推定法の提案
前川智哉岩城秀樹山田 徹小川晃一松下電器EMCJ2008-14
抄録 (和) 携帯機器において機器内のデジタル回路から発生した微弱なノイズが受信回路に混入し,受信感度が劣化する自家中毒問題が発生している.特に,機器の小型化によりノイズ源と無線通信アンテナが近接するため,ノイズの主な伝搬経路がアンテナとなる.そこで,アンテナ特性を考慮し,自家中毒問題に対応した新たな設計手法を提案した.設計手法の導出にあたり,IC及び配線を放射ノイズの発生源と捉えることでIC及び配線をアンテナとみなし,無線通信用アンテナと併せた2つのアンテナの電磁結合問題と考えた.すなわち,2つのアンテナが近接した場合,電磁結合が大きくなるとともにアンテナの磁界分布の重なりも大きくなることから,自家中毒問題においてノイズ源の最適配置場所をノイズ源とアンテナの磁界分布の重なり度合い(相関)から評価することを試みた.提案手法の妥当性を基本モデルの解析に基づき,携帯電話システムの代表的な周波数帯である900MHz及び2GHzで検証し,2つの磁界分布の相関と受信感度との間に良い相関性を得られることを明らかにした. 
(英) In portable equipments, noise generated from a digital circuit in the equipments is mixed into a receiver circuit, and the self-contamination problem in which the receiver sensitivity deteriorates occurs. Especially, since the antenna of wireless communication is adjacent to the noise source by downsizing, a significant amount of noise is delivered through the propagation channel that is created between the communication antenna and the noise source. Then, we have developed a novel design method corresponding to the self-contamination problem in consideration of the antenna characteristics. For the derivation of the novel design method, we have modeled the noise source and antenna from the phenomenon generated in equipment. We have derived that the optimal layout of noise sources can be calculated from the product of the magnetic distribution of noise source and that of antenna. In addition, we clarified that a good correlation between the product of the two magnetic distributions and the receiver sensitivity can be obtained using the TEG imitating a portable telephone.
キーワード (和) 無線機器 / ノイズ / アンテナ / 受信感度 / 磁界分布 / 設計手法 / 相関 /  
(英) Wireless Applications / Noise / Antenna / Receiver Sensitivity / Magnetic Distribution / Design Method / Correlation /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 97, EMCJ2008-14, pp. 41-46, 2008年6月.
資料番号 EMCJ2008-14 
発行日 2008-06-13 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2008-14

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2008-06-20 - 2008-06-20 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 生体/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2008-06-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 近傍磁界分布を用いたノイズ源最適配置推定法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Estmation of the Optimal Location of Noise Sources Using Near-Field Magnetic Distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線機器 / Wireless Applications  
キーワード(2)(和/英) ノイズ / Noise  
キーワード(3)(和/英) アンテナ / Antenna  
キーワード(4)(和/英) 受信感度 / Receiver Sensitivity  
キーワード(5)(和/英) 磁界分布 / Magnetic Distribution  
キーワード(6)(和/英) 設計手法 / Design Method  
キーワード(7)(和/英) 相関 / Correlation  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前川 智哉 / Tomoya Maekawa / マエカワ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 松下電器産業 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. (略称: MEI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩城 秀樹 / Hideki Iwaki / イワキ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 松下電器産業 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. (略称: MEI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 徹 / Toru Yamada / ヤマダ トオル
第3著者 所属(和/英) 松下電器産業 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. (略称: MEI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 晃一 / Koichi Ogawa / オガワ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 松下電器産業 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. (略称: MEI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-20 11:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2008-14 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2008-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会