電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-20 13:25
低周波接触電流による体内電流密度分布の基礎的検討
平尾賢司太良尾浩生高松高専)・林 則行九大)・伊坂勝生徳島大EMCJ2008-16
抄録 (和) 本論文では,人体数値モデルに電位の異なる電極を配置した場合に体内における電界・電流密度の基本的な分布特性を示している。まず,SPFD法を一部改良した数値解析手法を紹介し,直方体型の単純な生体媒質に対して測定結果と解析結果を比較検討することで数値解析コードの妥当性を検証した。次に,日本人成人男性の数値モデルを用いて,?左手のひら-両足の裏,?右手のひら-両足の裏,?右手のひら-左手のひらの3パターンの電極配置を考え,0.5mAの接触電流を流した場合におけるモデル内の電界・電流密度を数値解析した。解析結果から,0.5mAの接触電流に対して神経(脊髄)の電流密度の最大値はICNIRPの基本制限(2mA/m2)を5倍程度上回ることが分かった。また,3つの解析パターンで心臓を通過する電流の割合は33 ~ 40%であり,左手のひら-両足の裏の場合が最も大きい割合となることが分かった。 
(英) In this paper, the basic characteristics of electric field and current density distributions in the human body resulting from 60Hz contact currents are demonstrated. First, the numerical method which is partly modified from SPFD method is proposed, and the validity of the improved method is confirmed by comparing with measurements with a simple model. Then, electric fields and current densities in the human body are calculated by three pathways of contact currents: left palm to both feet, right palm to both feet, and right palm to left palm. For contact current of 0.5mA (the reference level set by the ICNIRP), the maximum value of current density in spinal cord is five times greater than the basic restriction of 2mA/m2. In addition, it is found from results that 33 ~ 40% of contact currents flow through the heart under three pathways.
キーワード (和) 接触電流 / 体内電流密度 / 電界 / 神経系組織 / 心臓 / / /  
(英) contact currents / current densities in human / electric fields / CNS tissues / heart / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 97, EMCJ2008-16, pp. 53-58, 2008年6月.
資料番号 EMCJ2008-16 
発行日 2008-06-13 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2008-16

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2008-06-20 - 2008-06-20 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 生体/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2008-06-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低周波接触電流による体内電流密度分布の基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Current Density Distribution in Human Model due to Low-Frequency Contact Currents 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 接触電流 / contact currents  
キーワード(2)(和/英) 体内電流密度 / current densities in human  
キーワード(3)(和/英) 電界 / electric fields  
キーワード(4)(和/英) 神経系組織 / CNS tissues  
キーワード(5)(和/英) 心臓 / heart  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平尾 賢司 / Kenji Hirao / ヒラオ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 高松工業高等専門学校 (略称: 高松高専)
Takamatsu National College of Technology (略称: Takamatsu NCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太良尾 浩生 / Hiroo Tarao / タラオ ヒロオ
第2著者 所属(和/英) 高松工業高等専門学校 (略称: 高松高専)
Takamatsu National College of Technology (略称: Takamatsu NCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 則行 / Noriyuki Hayashi / ハヤシ ノリユキ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊坂 勝生 / Katsuo Isaka /
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: The Univ. of Tokushima)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-20 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2008-16 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2008-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会