電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-20 16:10
ELF電気刺激によるマクロファージ機能の変化 ~ 液性因子による影響 ~
加川宗芳北大)・下岡聡行埼玉医科大)・清水孝一北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々はELF電気刺激による免疫機能調節を目指し,マクロファージの機能に対して実験的に検討を行ってきた.これまでに貪食能の抑制,その機序に液性因子が関与している可能性を報告した.本報告では,貪食能にかかわるスカベンジャーレセプタに着目し,電気刺激によるスカベンジャーレセプタ発現量の変化,および液性因子の関与を検討した.またその変化の機序解明に向けた初期的検討として,TNF-αの放出量につき検討した.その結果,電気刺激によりスカベンジャーレセプタ量が統計的有意に増加し,その機序に液性因子が関与している可能性が高いことが示唆された.しかしTNF-αの放出量には,統計的有意差は得られなかった. 
(英) To control immune functions by electrostimulation, we have studied the effect of electrostimulation on macrophage functions in vitro. We have reported that ELF electrostimulation affected the endocytic activity of macrophage and that humoral factors mediated this effect. In this study, we examined the amount change of scavenger receptors and possible involvement of humoral factor in this change. As one of the humoral factors, we measured the release change of TNF-$\alpha$ caused by electrostimulation. The results of experiments suggested that the amount of scavenger receptor increases with statistical significance and that humoral factors mediate this increase. However, we could not see statistical significance in the release change of TNF-$\alpha$.
キーワード (和) ELF / 電気刺激 / マクロファージ / スカベンジャーレセプタ / 液性因子 / TNF-α / /  
(英) ELF / electrostimulation / macrophage / scavenger receptor / humoral factors / TNF-α / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 98, MBE2008-19, pp. 25-28, 2008年6月.
資料番号 MBE2008-19 
発行日 2008-06-13 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2008-06-20 - 2008-06-20 
開催地(和) 北海道大学情報科学研究科 
開催地(英) Graduate School of Information Sci. and Tech., Hokkaido University 
テーマ(和) ME全般 
テーマ(英) ME in general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2008-06-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ELF電気刺激によるマクロファージ機能の変化 
サブタイトル(和) 液性因子による影響 
タイトル(英) Functional Change of Macrophage Caused by ELF Electrostimulation 
サブタイトル(英) Effect of Humoral Factors 
キーワード(1)(和/英) ELF / ELF  
キーワード(2)(和/英) 電気刺激 / electrostimulation  
キーワード(3)(和/英) マクロファージ / macrophage  
キーワード(4)(和/英) スカベンジャーレセプタ / scavenger receptor  
キーワード(5)(和/英) 液性因子 / humoral factors  
キーワード(6)(和/英) TNF-α / TNF-α  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加川 宗芳 / Muneyoshi Kagawa / カガワ ムネヨシ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 下岡 聡行 / Toshiyuki Shimooka / シモオカ トシユキ
第2著者 所属(和/英) 埼玉医科大学 (略称: 埼玉医科大)
Saitama Medical University (略称: Saitama Medical Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 孝一 / Koichi Shimizu / シミズ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-20 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2008-19 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.98 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2008-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会