お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-14 15:40
教育支援システムNOBASUの支援機能の拡張
笠井康裕舩曵信生天野憲樹中西 透岡山大ET2008-13
抄録 (和) 本研究グループでは,所属する学科の教育ニーズに適した独自のLMS (Learning Management System)として,教育支援システムNOBASU(NetwOrk-Based Assistant System for University education)の開発・運用を行っている.本論文では,NOBASUにおいて,これまで支援対象としてきた対面授業に加え,対面授業外活動としての(1)就職活動,(2)研究室活動,(3)大学院ゼミナールの3つの支援機能の拡張を行う.(1)では就職活動での教員・学生間の情報連絡の容易化,(2)では研究室内でのファイル共有やスケジュール管理の容易化,(3)では研究発表会の円滑な進行を実現するための機能を提案する.各支援機能をNOBASUに実装し,利用者へのアンケート評価を行うことで,それらの有用性を示す. 
(英) We have independently developed and managed the LMS (Learning Management System) called ”NOBASU” (NetwOrk-Based Assistant System for University education) to support educational activities of teachers and students in our department to improve services while reducing their loads. In this paper, in addition to conventional class supporting functions, we propose three out-of-class educational activity supporting functions in the recruiting, the research activity, and the graduate seminar for NOBASU. We implement various functions to reduce the communication loads in the recruiting for the recruiting supporting function, to help the file sharing and the schedule management for the research activity supporting function, and to encourage the research presentations for the graduate seminar supporting function. Through the questionnaire to users of these functions, we show their effectiveness.
キーワード (和) LMS / 就職活動 / 研究室活動 / ゼミナール / NOBASU / / /  
(英) LMS / recruiting / research activity / seminar / NOBASU / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 88, ET2008-13, pp. 45-50, 2008年6月.
資料番号 ET2008-13 
発行日 2008-06-07 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2008-13

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2008-06-14 - 2008-06-14 
開催地(和) 名城大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 協調学習・CSCL/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2008-06-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 教育支援システムNOBASUの支援機能の拡張 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Extensions of Supporting Function in the Learning Management System "NOBASU" 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LMS / LMS  
キーワード(2)(和/英) 就職活動 / recruiting  
キーワード(3)(和/英) 研究室活動 / research activity  
キーワード(4)(和/英) ゼミナール / seminar  
キーワード(5)(和/英) NOBASU / NOBASU  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠井 康裕 / Yasuhiro Kasai / カサイ ヤスヒロ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩曵 信生 / Nobuo Funabiki / フナビキ ノブオ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 天野 憲樹 / Noriki Amano / アマノ ノリキ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 透 / Toru Nakanishi / ナカニシ トオル
第4著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-14 15:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2008-13 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2008-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会