お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-14 14:30
創造教育に適したロボット教材の開発
芹澤弘秀福岡 愛沼津高専ET2008-11
抄録 (和) 制御・情報系の基礎理論と技術の修得に役立ち創造教育用教材としても適した,拡張性に優れた汎用的なロボットシステムを開発した.ロジック回路および8ビットPICマイコンを応用した仕様の異なる数種類のロボットを製作し,公開講座等での実証実験を行った結果,本教材の耐久性および創造教育における有効性が確認できた. 
(英) We developed flexible and versatile robot systems that are useful for acquiring the basic knowledge and skills in the field of control and computer engineering and suitable for educational materials of creative education. By making several different types of robots that consist of logical circuits and 8-bit PIC microcomputer and by practical tests for the demonstration at public lectures etc., we confirmed the endurance of the robot systems and their effectiveness for the creative education.
キーワード (和) ロボット / 教材 / 創造教育 / / / / /  
(英) Robot / Educational Materials / Creative Education / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 88, ET2008-11, pp. 33-37, 2008年6月.
資料番号 ET2008-11 
発行日 2008-06-07 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2008-11

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2008-06-14 - 2008-06-14 
開催地(和) 名城大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 協調学習・CSCL/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2008-06-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 創造教育に適したロボット教材の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Development of Robots Suitable for Creative Educational Materials 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ロボット / Robot  
キーワード(2)(和/英) 教材 / Educational Materials  
キーワード(3)(和/英) 創造教育 / Creative Education  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芹澤 弘秀 / Hirohide Serizawa / セリザワ ヒロヒデ
第1著者 所属(和/英) 沼津工業高等専門学校 (略称: 沼津高専)
Numazu National College of Technology (略称: Numazu National Col. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福岡 愛 / Ai Fukuoka /
第2著者 所属(和/英) 沼津工業高等専門学校 (略称: 沼津高専)
Numazu National College of Technology (略称: Numazu National Col. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-14 14:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2008-11 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 pp.33-37 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ET-2008-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会